近づいたらブシャー! 芝生を人から守るため人感知AIスプリンクラー

  • 12,799

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
近づいたらブシャー! 芝生を人から守るため人感知AIスプリンクラー
Image: Ryder Calm Down/YouTube

どことなくコントぽい。

海外ドラマ見ていると、よくあるのがお家の芝生の話。隣の芝生は青いなんていうくらいですから、家の前に広がる芝生はご近所付き合いに大きく関係するのです。適度な長さで青々と見事な芝は、一家の幸せの象徴なのかもしれません。そのためには、水やりに芝刈りとそれなりに手入れも必要です。手入れすればするほど、荒らされるのはもちろん無闇に踏まれるのも嫌に…。となると、YouTuberのRyder Calmさんが考えたのAIスプリンクラーが使えそう。

1年ほど前、Calmさんのお家前に市の工事がはいったことで、一部の芝が剥がされてしまったそう。芝を復活させたいものの、そこを人が通るのでなかなか生えてこない。それにもどかしさを感じたCalmさんが作ったのがAIスプリンクラー。

Wyzeのセキュリティカメラにカスタマイズしたファームウェアを仕掛けることで、Raspberry Piで映像にアクセス可能にし、ホースには電動バルブを装着。YOLOv3マシンラーニングモデルを使用し、映像から人を感知しています。

リアルタイム映像を介して人や犬を感知すると、電動バルブが開き、水がプシャー。一見、時間設定でスプリンクラーが作動し始めたように見えますが、実は撃退対策というね。

水で人を撃退するなんてと思う人もいるかもしれませんが、水をまいているのはあくまでもCalmさん家の敷地内です。過去には、同じカメラ映像解析を使った「うちの家の前を通るお散歩中のワンちゃんを自動で褒めるAIマシン」も作っている気のいいYouTuberなんです。

Video: Ryder Calm Down/YouTube

Source: YouTube

    あわせて読みたい