iPhone 14 Pro(仮称)はチタンボディ採用の噂。より硬く、より軽く?

  • 9,896

  • author 小暮ひさのり
iPhone 14 Pro(仮称)はチタンボディ採用の噂。より硬く、より軽く?
Image: Apple

鬼が笑う話だけど、素材変更は興味深い

iPhoneのボディ、素材からリニュるかも? な噂が出てきました。

現行のiPhoneのボディはステンレススチールやアルミニウムが採用されていますが、MacRumorsは来年のiPhone 14シリーズで、新しいチタン合金製シャーシを備えたハイエンドモデルが登場する可能性を伝えています。

ソースは銀行持株会社JPモルガンチェースによる投資家へのレポートで、これは2022年のiPhoneシリーズのボディデザインでの特徴的な変更点となります。また、Foxconnがチタンフレームモデルの独占メーカーとなるみたい。

チタン合金ってステンレスと同レベルの硬度がありつつ、比重は60%程度なので、剛性を保ちつつ軽量化が期待できます。また、金属アレルギーが出にくかったり、耐食性の高さというメリットもあるので、常に手に持つスマホの素材としては理想的なのかも?

2022年のiPhoneは大きな変更があるのかも?

実はこのチタン化構想、今年頭にもちょっと噂になっていたんですよね。

アップルはMacBookやiPhoneにチタン素材を利用する特許を提出しています。その内容は、チタン表面に荒いテクスチャー加工を施すことで、高光沢の表面仕上げができるとのこと。チタンでヌルテカとか、カッコいいに決まってるわけで、背伸びしてハイエンド(Pro)を選びたくなるじゃん。ずっちいわー…!

ただ、繰り返しますがこれって来年の話。

2022年のiPhone 14 Pro(仮称)の予想ですので、今年のiPhoneは多分チタンじゃありません。チタンなiPhoneが欲しい方は、1年プランで貯金しておきましょう。「絶対高いだろそれ」です。

Source: MacRumors

    あわせて読みたい