近寄るだけでiPhoneがバグる。新たな呪いのWi-Fi見つかる

  • 39,151

  • author satomi
近寄るだけでiPhoneがバグる。新たな呪いのWi-Fi見つかる
Image: Framesira / Shutterstock.com

呪いがパワーアップ。

近づいただけでって…防ぎようがないやん!

接続するだけでiPhoneのWi-Fi機能がイカれる呪いのWi-Fiネットワーク名%p%s%s%s%s%n」 を見つけたセキュリティ研究者のCarl Schouさんがまたまた別のを見つけました。

今回のはリセットしても直らないかも!?

独立記念日の日曜、「まさかまたイカれるなんてことないよね」と出先で運試しにつないだ「%secretclub%power」という野良回線がビンゴ! 圏内に近寄るだけでiPhoneのWi-Fi機能が永久にイカれちまう呪いのWi-Fiパワーネームだったんです! 悪いこと考えると本当に起こるっていう、マーフィーの法則づいてるな…。

先月の「%p%s%s%s%s%n」はネットワークの設定を完全リセットすればスマホのメモリから除霊(デバッグ)できたんですが、今月の「%secretclub%power」は「リセットしても直る保証はない」とSchouさん。

直す手順がややこしい

「手動でネットワークの設定を何度かリセットしたけどダメで、iPhoneを強制再起動してもダメ。Appleバイスセキュリティ部門のメールアドレスに連絡したけど、返事はまだだ」と相当参ってます。ツイートを読んだ人たちが助け舟を出してくれて、なんとか復旧できましたが、怖いですね。復旧手順は、「iPhoneのバックアップに編集を加えて既知のネットワークplistファイル一覧から悪さをするエントリを削除する」というややこしいものでした。

モノがモノだけに編集部で実証はしていません。本当に解決するかどうかは不明ですので、もし「%secretclub%power」という怪しげな名前の野良回線に出食わしたら全力で避けるのが無難。

原因はよくわかっていませんが、「%」と単語をこんな風に組み合わせるとプログラミング言語で使う書式指定子や変数、コマンドと間違えられちゃうので、それがスマホで処理されていろんな悪さをしてるんじゃ…という声もあります。

悪用ダメ、絶対

こうして立て続けに発見されると「シメシメいいこと聞いた」とばかりに、自宅や会社のWi-Fiタダ乗り予防目的で「%secretclub%power」というネーミングにする人も出てきそうだけど、タダ乗りするつもりもないのに近寄っちゃう人もいますし、修正はめちゃたいへんなので、それはやめようね…

Apple(アップル)、早くアプデで対応してくれないかな。修正が出るまではiOS端末で野良回線に近寄る状況は避けて、安全とわかってるWi-Fiの圏外に出るときには念のためモバイルデータ通信のみの設定に!

Source: 9to5mac

    あわせて読みたい