OPPO Find X3 Proの「10bitフルパスカラーシステム」って何がすごいの?

  • Sponsored By OPPO
  • author 編集部
OPPO Find X3 Proの「10bitフルパスカラーシステム」って何がすごいの?
Image: ギズモード・ジャパン/ YouTube

色の世界を理解すればピンとくる。

今日からSIMフリー版の発売がスタートしたOPPO(オッポ)のハイエンドスマホ「OPPO Find X3 Pro」。美しい鏡面仕上げのボディや、唯一無二の「顕微鏡カメラ」を搭載しているのが印象的ですね。でもこのスマホの本当の魅力はもっと根本的な部分にあります。それは「10bitフルパスカラーシステム」に対応していること。

「...え、それってなに? 」

そうですね。簡単に言うと、写真や動画の撮影、保存、表示まで一貫して10bitカラーで扱えるってことです。

「いや、10bitってなに?」

うーん、それは僕もよくわかりません。わからないので、ギズモード編集部のサイエンス担当、西谷茂リチャードにゼロから解説してもらいました。これを見ればあっというまに理解できちゃうはず!

Video: ギズモード・ジャパン/YouTube

スペックシートで見る「10bit」のワードは一見ピンとこないけれど、2bit増えるだけで情報量が指数関数的に増えることがよく分かりました。

10bitの大きな情報量でカメラのセンサーが世の中を捉え、それをプロセッサが遅れることなく処理し、増えたデータ量をコンパクトに保存できるファイルフォーマットが採用され、有機ELディスプレイはきめ細やかなグラデーションを正確に表示しています。あらゆる過程(=フルパス)を10bitに対応させるって、カタログで見る以上にタフな取り組みです。

そんな一足先の未来を手中にすることができるのがOPPOのFind Xシリーズの魅力。「OPPO Find X3 Pro」は他人より一歩先を行きたい人におすすめしたいスマートフォンですよ。

Source: OPPO

あわせて読みたい