「TENGAロケット」が7月31日に打ち上げ予定。3つのミッション成功なるか?

  • 14,581

  • author 岡本玄介
「TENGAロケット」が7月31日に打ち上げ予定。3つのミッション成功なるか?
Image: TENGA

「宇宙から、愛と自由を叫びたい」ですって。

大人のオモチャで知られるTENGA(テンガ)が、7月31日に「TENGAロケット」を打ち上げることになりました。場所は北海道大樹町のLC-0射場で、発射は土曜日の11時という見やすい時間帯です。

生配信は10時から行われ、内部の様子やロケットの説明などを経て、大空に向かって飛び立つ姿を見守ることができます。

計画しているのは、TENGAとインターステラテクノロジズ株式会社。ロケットは、インターステラテクノロジズの観測ロケット「MOMO」が使われますが、1社による単独スポンサーで飛ばすのは初めての試みとなっています。

210728_tenga2
Image: TENGA

3つのミッションを遂行

世界一低価格で便利なロケットを目指して開発された「MOMO」は、高度100kmの宇宙空間に到達後、弾道飛行で地球の海に着水します。そしてこの打ち上げには、3つのミッションを行うことが目的となっています。

1:1000人分の想いをしたためた寄せ書きを、TENGA型のメッセージPODに入れて宇宙へ解き放つ

2:公式キャラ「TENGAロボ」がロケットに搭乗。宇宙空間から地球へ帰還する

3:データ計測用のTENGAをロケットに積み、「宇宙用TENGA」の開発に着手する

これに伴い、もし2が達成すると、日本で民間初となる「宇宙空間へのペイロード(荷物)放出と回収」を行ったロケットという新しい記録を打ち立てることになるのだそうです。

海外は億万長者、日本は…

最近はヴァージン・ギャラクティックのリチャード・ブランソン会長や、アマゾンのジェフ・ベゾスといった億万長者たちが宇宙空間に行ったことが話題になりました。ですが日本はロボット型のフィギュアや、データ計測用のTENGAが宇宙へ行く辺りがいかにもニッポンって感じですね。

果たしてミッションは成功するでしょうか? 生配信は、インターステラテクノロジズ(株)およびTENGA Channelで見られるとのこと。是非ともチェックしてみましょう。

Source: Twitter, YouTube (1, 2) via TENGA (1, 2) via

あわせて読みたい