クアルコムがスナドラ888搭載のオリジナルスマホを作って売りだしたぞ

  • 34,512

  • author Sam Rutherford - Gizmodo US
  • [原文]
  • 湯木進悟
クアルコムがスナドラ888搭載のオリジナルスマホを作って売りだしたぞ
Image: Qualcomm

で、その目的は…?

Qualcomm(クアルコム)というメーカーに、熱い想いを寄せているファンユーザーって、どれくらいいるのでしょうかね。実はQualcommには、熱い支持者向けのコミュニティとなる「Snapdragon Insiders」というものがあり、このほどSnapdragon Insidersのユーザーのために作りあげたという「Smartphone for Snapdragon Insiders」が発表されましたよ!

210709Qualcomm2
Image: Qualcomm

えっと、Smartphone for Snapdragon Insidersというネーミングは、これが正式名称です。なんかQualphoneとかSnapdragonsみたいな、新しいスマホブランドでも誕生するのかと思いましたが、そこはチップを提供しているスマホメーカーさんへの配慮みたいなのも関係していたのでしょうか。いずれにせよ、Qualcommが最新技術結集させて送り出すプレミアムモデルという位置づけではあるようです。

当然のごとく、チップにはQualcomm製の「Snapdragon 888」プロセッサを採用。すでにうわさされていたとおり、ASUSが製造にかかわっており、6.78インチのAMOLEDディスプレイは、144Hzのリフレッシュレートを備えています。OSにAndroid 11、16GBのRAM、512GBのストレージ、4,000mAhのバッテリ、背面には6,400万画素のメインカメラ、1,200万画素の超広角レンズ、800万画素の望遠レンズという、トリプルカメラを装備。バックに光るSnapdragonのロゴに究極の価値を見いだせるならまだしも、これで1,500ドル(日本での価格は16万4880円となる見込み)とは、折りたたみスマホでもないのにベラボウに高いのでは?

210709Qualcomm3
Image: Qualcomm

ASUSは、ハイエンドなゲーミングスマホの「ROG Phone」を販売しています。Smartphone for Snapdragon Insidersもそういう位置づけならばこの価格も許せるかもしれませんけど、そもそも最新の「Snapdragon 888+」プロセッサが採用されていないのが残念ですね。あとワイヤレス充電にも標準では対応していません。

しかしながら、数々の新技術が搭載されているのは確かでもあるようで、5G対応はもちろんWi-Fi 6ならびにWi-Fi 6Eがサポートされています。美しい写真や動画の撮影ができるとうたっているほか、オーディオレベルも独自開発された「Snapdragon Sound」により、非常に高度な音響システムで、ゲームや音楽を楽しめるとされています。

210709Qualcomm4
Image: Qualcomm

付属のMaster & Dynamic製のワイヤレスイヤフォン「MW08SI」は、これだけでも3万円は下らない高級アクセサリ。Qualcomm製の「Quick Charge 5」急速充電チャージャーやオリジナルデザインのラバーバンパーケースもセットされており、まずまず豪華なパッケージにはなっているのでは。この内容で世界に160万人ほどいるというSnapdragon Insidersの登録ユーザーの心をどれだけつかみ、Smartphone for Snapdragon Insidersがどれだけ購入されるのかは、今後の行方を見守るしかないでしょう。

今回のQualcommによる自社ブランドでのスマホ販売は、いってみればIntelAMDが自社チップを採用したパソコンを自ら販売するようなもの。自作PCに好きなチップを選んで購入するという意味では、IntelやAMDに熱狂的な支持者がいるのもわかりますけど、スマホって自作して自分でチップを選んで積むということは基本的にはありませんからね。そうなると、Qualcomm自らスマホを作って売りだす意義はどこにあるのでしょうね? Snapdragon Insidersでの反響や盛り上がりぶりでも少し眺めておくとしましょうか~。

Smartphone for Snapdragon Insiders ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい