クーラーボックスもスピーカーも必ず持っていくなら、合体しちゃえばいいんです

  • author 塚本直樹
クーラーボックスもスピーカーも必ず持っていくなら、合体しちゃえばいいんです
SUNGA

荷物が一つ減るわけですから。

夏といえば照りつける太陽、バーベキュー、そしてビア! そんな楽しい一時をさらに盛り上げてくれるのが、SUNGA(サンガ)が販売する「Bluetoothスピーカー内蔵クーラーボックス」です。

そもそもなぜ、クーラーボックスとBluetoothスピーカーを組み合わせたのか…ですが、それぞれ別の製品をアウトドアまで持ち運ぶのは面倒くさいですよね。多分、そんなノリで開発がスタートしたのかな…なんて想像してしまいます。

2個のスピーカーユニットと操作パネルを備えた前面デザインは、まるで顔のようにキュート。そしてスマートフォンをペアリングすることで、大自然の中で音楽が楽しめます。音楽の再生時間は4〜6時間と、長すぎず短すぎずちょうどいい感じです。

SUNGA

本体の蓋を開ければ、45Lと大容量の収納が可能。飲み物でもチキンでも魚介類でも、なんでも詰め込んじゃってください。約5.5cm厚のウレタンフォームは、真夏の日差しからでも内部をクールに保ってくれます。

Bluetoothスピーカー内蔵クーラーボックスの本体カラーはブラックとタンの2色で、価格は2万9800円。公式サイトによれば、8月10日頃に入荷予定となっています。そこにアウトドアシーンがある限り、この巨大なBluetoothスピーカーはさまざまな場面で活躍してくれるはずです。

Image: SUNGA

Source: SUNGA

SUNGA Bluetoothスピーカー内蔵クーラーボックス ほしい?

  • 0
  • 0
SUNGA

シェアする

    あわせて読みたい