今年秋に登場予定の「Surface Duo 2」がリーク…! カメラがパワーアップするっぽいので次こそ日本に来て

  • 18,916

今年秋に登場予定の「Surface Duo 2」がリーク…! カメラがパワーアップするっぽいので次こそ日本に来て
これは初代のSurface Duo

そろそろ買うか、買えちゃうか?

去年、大注目の下登場したMicrosoft(マイクロソフト)初の折りたたみAndroidスマートフォンSurface Duo」。

新しいコンセプトのガジェット初代モデルはヒットしづらい法則でもあるのか、実はさほど売れませんでした。でもなんのこれしき、マイクロソフトは諦めるはずはない。ここにきて次世代のSurface Duo 2の噂がチラホラと出てきましたよ。今回リークされた写真では、より高性能に進化した様子が感じられます。

先月、無名のYoutubeチャンネルに初めてSurface Duo 2のリーク写真が登場。動画の合成音声によるナレーションと情報源の不確かさが相まって信ぴょう性に欠ける印象がありましたが、米ウェブメディアWindows Centralは、これらのリーク画像が偽物ではないぞ、それっぽいぞと、今年の秋以降に登場予定の製品のスニークプレビューになる可能性があると報じています。

リークされたSurface Duo 2の画像を見ると、特徴的なヒンジやデュアルディスプレイは初代のままですが、カメラのレンズに大きな変化が。広角・超広角・望遠レンズを搭載した3眼の大型リアカメラモジュールが搭載されています。このカメラモジュールが本物であれば、Surface Duo 2では初代モデルの弱点のひとつであったカメラ画質は大きく向上するに違いありません。が、背面から大きくカメラが突き出しているその姿、初代Surface Duoのスマート&エレガントさを損ねているのでは…。

Video : Tech Rat / YouTube

初代Surface Duoのカメラの画質が、発売時の定価が約1,500ドル(約16万5000円)もした割にはあまりに低かった(特に低照度下)ので、マイクロソフトは必死に改善してきたのだと想像します。しかし、このでっかいカメラモジュールのせいで、Surface Duo の洗練された外観デザインをダサくしちゃってますし、180度フラットに開いてタブレットモードにしたときに、カメラが邪魔になりそうな気がします。

初代Surface Duoのデザインは、端末がどのモードで使われたとしても合理的で洗練されていると思いますし、マイクロソフトのデザイナーのこだわりと努力を感じました。今回リークされたデバイスはおそらくプロトタイプ、だから最終版ではもっとカメラが小さくなっていても不思議ではありません。てか小さくなってくれ。

20210727surcafeduo2_2
Image: Microsoft via Tech Rat

その他、Surface Duo 2には、電源ボタンに内蔵された指紋センサー、ベゼルを減らしたことでディスプレイサイズが少し大きくなる、デバイスの右半分に配置されたUSB-Cポート、初代Surface DuoにはなかったNFC対応など、さまざまなアップデートが施されているようです。

またスペック面は大幅に刷新。Snapdragon 855から、5Gに対応するSnapdragon 888チップの採用、RAMの容量も増加する可能性があるとのこと。しかし、今のハイエンドスマートフォンでは当たり前に搭載されているワイヤレス充電や防水性能が搭載されるかどうかは不明です。

また今年のSurface Duo 2には、去年のグレーに加えて、昨年のモデルにあったツヤツヤの光沢ボディではなく、フロストガラスのマットなブラックカラーも準備中のようですよ。

Surface Duo 2は、今年の秋(おそらく9月か10月)に正式にデビューするはずです。結局、初代のSurface Duo は日本で発売されず今に至る上に、米アマゾンでは定価の半額以下でたたき売りされているという顛末。128GBモデルが699ドル(約7万7000円)、256GBモデルが719ドル(約7万9200円)で、日本への配送も対応しているので、今が買いどきかもしれません。

    あわせて読みたい