宇宙を表現。NASAのロゴを作ったデザイナーが手掛けたミニマムな腕時計

  • 5,451

  • author 岡本玄介
宇宙を表現。NASAのロゴを作ったデザイナーが手掛けたミニマムな腕時計
Image: ANICORN

NASAデザイン・プログラムを作った父の遺伝子を受け継いだ1本。

直線と曲線がシンプルなNASAのロゴ「Worm」を考案したデザイナー、リチャード・ダン氏が、腕時計メーカーのANICORNとタッグを組み、針がなくシンプルな「THE SPACE WATCH」を生み出しました。

これは宇宙そのものにインスパイアされた、唯一無二の腕時計。カラバリはジェット・シルバースペース・ブラックの2種類があり、いずれも世界中で300本限定1,030ドル(約11万4000円)で予約ができるようになっています。

デザイナーから一言

ダン氏はこのコラボについて「この腕時計は私にとって、純粋な喜びと長きに渡るNASAとの実り多き間柄の集大成を体現しています」というコメントが出ています。長針と短針の代わりに使われる丸い印は公転する惑星を表しており、時計全体で宇宙の静けさと美しさを表現しているのです。

ケースにもこだわりが

これらの時計は、ステンレス製ケースが使われ、手巻きで42時間動きます。また、かつてNASAの音声テープとフィルムのリールを収納したケースを模した金属製ケースに収められてのお届けとなります。

NASAをモチーフにした腕時計は数あれど、ロゴを作ったデザイナーが設計したものなら、これ以上ない真の1本ですね。

Source: Twitter, ANICORN (1, 2, 3) via HYPEBEAST
Reference: NASA

    あわせて読みたい