Wear OSになるGalaxy Watch、あまり変わらない…期待はずれな一面も?

  • 13,641

  • author Victoria Song - Gizmodo US
  • [原文]
  • 湯木進悟
Wear OSになるGalaxy Watch、あまり変わらない…期待はずれな一面も?
Image: Android Headlines

Androidユーザーのスマートウォッチ新境地にいたらず?

iPhoneユーザーには、いまやApple Watchという最強のコンパニオンが存在しています。これだけは、どんなにAndroidスマホユーザーが欲しがっても、手に入れられないスマートウォッチの環境でしょう。でも、これからついに、Samsung(サムスン)のGalaxy Watchシリーズで夢がかなうはずです。微妙だったTizen OSを捨てて、アプリも揃うWear OSになり、大きくパワーアップするんですから!

いろいろWear OSへの移行には懸念点があるのは百も承知です。しかしながら、いまよりはグンとよくなるはず。もっとみんながハッピーな、Galaxy Watchの新時代が訪れるはず。そんな期待感あふれて、このほどAndroid Headlinesがリークしてきた、Wear OSを積んで発売されるであろう「Galaxy Watch 4 Classic」のうわさを目にした人は、ちょっぴりガッカリだったかもしれませんよね。えっ、これって、なにか変わった?

見た目はあまり変わってない

まずはGalaxy Watchユーザーのために、変わらなくてよかったものもあるでしょう。ややサイドのボタンのデザインはフラットになっているものの、あの回転ベゼル健在のようです。Apple Watchのデジタルクラウンより、回転ベゼルは最高だよねって使ってきた人にとって、これはうれしいポイントかも。Gorilla Glass DX+の耐久性で、アルミボディやステンレススチールボディのオプションも用意されるそうです。42mm、44mm、46mmの3サイズから選べ、ホワイト・グレー・ブラックカラーの3色モデルのラインナップになるんだとか。

もし新しいGalaxy Watch 4 Classicを、どんな新しいSamsungからのスマートウォッチになる? そんな目で心待ちにしていた人にとっては、そもそもいわれなければ、この中身はTizen OSからWear OSに変わったんですよって、気づくこともできないレベルなのでは? もちろん、そもそも「Classic」というネーミングからして、なにか奇抜な登場を期待すべきでないのかもしれませんけれど、たとえば、Apple(アップル)が、新たにM1チップを搭載して大刷新してきたiMacはどうですか? 別にデザインまで、あそこまでカラフルに変えなくっても、中身だけ新チップにしてもよかったはずではありますよね? ただどうでしょう、人はあの7色カラフルな新iMacを見て、あっ、これが新しくM1になったiMacかってつぶやくものなのです。そういう観点から、この大きく中身が変わったというGalaxy Watch 4 Classicを眺めてみても…?

もうちょっとワクワクさせてくれてもいいんじゃない?

Galaxy Watchには、これまで一定の成功を収めてきた歴史伝統があります。デザイン面でも過去踏襲し、中身だけガラッと変えて、その新しいよさをアピールする展開が悪いとはいえません。ただ、もうちょっとワクワクする革新性で訴えてくるモデルだといいのにな~。あと米Gizmodo編集部のVictoria Song記者は、女性目線での指摘として、なんだかゴツいデザインしか選べなくなってるようだと言っています。たとえば、過去にはGalaxy Watchに、女性がキュートにまとえるローズゴールドやミスティックブロンズカラーのモデルが普通に用意されてました。でも、Wear OSにアップグレードされると消えちゃった? いろいろ欲をいえばキリがないんでしょうけど、それだけ皆の、Wear OSに生まれ変わるGalaxy Watchへの期待度は高く、正式発表時にはリークを上回るインパクトがほしいというのが正直なところでしょうか?

Source: Android Headlines

Wear OS搭載のGalaxy Watch ほしい?

  • 0
  • 0
Samsung

シェアする

    あわせて読みたい