ASUSの「VivoWatch SP」は血中酸素飽和度・睡眠・ストレスも測れて10日間充電要らず

  • 9,748

  • author 小暮ひさのり
ASUSの「VivoWatch SP」は血中酸素飽和度・睡眠・ストレスも測れて10日間充電要らず
Image: ASUS

見た目良し、機能良しで長寿命。

毎日の生活を管理したい、健康状態をチェックしたい、時間も見たい、長時間使いたい。最近はウェアラブルガジェットにさまざまな機能が求められていて、選択肢も多岐にわたっています。

人それぞれ求める要素が違うので、これだ!のベストを選ぶのは難しいんですが、なかなかバランスの良さそうなトラッカーが登場します。ASUSの腕時計型ウェアラブルヘルストラッカー「ASUS VivoWatch SP (HC-A05)」です。

脈拍、血中酸素飽和度、PTT、睡眠、ストレス、とにかくなんでも測れる

2021-07-08asusk01
Image: ASUS

まず、センサーで測れる情報がとにかく多いんです。

ざっとピックアップしますと、脈波伝播時間(PTT)情報、心拍数、体調指数、血中酸素飽和度、睡眠、アクティビティ、ストレス解消指数など。これらリアルタイムの健康データをトラッキングしてくれます。

医療用ではないので、それぞれのデータはあくまでも参考値ですけど、健康状態のセルフチェックも求められる時代。これらを、可視化できるのはありがたいかと。特に、ストレスなんて自己分析が難しいジャンルですしね。

5気圧防水でワークアウトにも対応。バッテリーなんと10日間!

2021-07-08asusk02
Image: ASUS

また、ワークアウトに向けてGPSや高度計も内蔵。

ワークアウトをトラッキングして、スピード、走行距離、高度、時間などのアクティビティマップや集計データを表示できるそうな。5気圧防水(5気圧/50m)なので水泳もOK!

それでいて、バッテリーは最大で10日間持つとのこと。もちろんGPSやセンサーを多様するとその分減っていくとは思いますけど、1日24時間、365日常に装着しておく腕時計タイプのトラッカーとしては、かなり優秀では?

欠点としては画面が反射型カラーLCDなので暗めなところ…かな。文字盤の視認性はあまり良くないので、会議の時に時間をチラ見するような用途だと、若干不便に感じるかも? まぁこの辺は長寿命とのトレードオフですね。日常的な健康状態やアクティビティのトラッキングメインに利用したいなら、バッテリー持ちを重視するのは正解のひとつかと。

このトラッカーとして優秀そうな「ASUS VivoWatch SP (HC-A05)」は7月9日発売予定

価格はオープンですが、参考までにビックカメラでは5万1800円で予約を受け付けています。身体の状態をしっかりチェックできる腕時計タイプを選びたいなら選択肢に入れておきましょう。

Source: ASUS, ビックカメラ

ASUS VivoWatch SP (HC-A05) ほしい?

  • 0
  • 0
ASUS

シェアする

    あわせて読みたい