自分で操縦しているみたい! 五輪開会日に飛んだブルーインパルスのVR動画が公開

  • 9,147

  • author 岡本玄介
自分で操縦しているみたい! 五輪開会日に飛んだブルーインパルスのVR動画が公開
Image: 航空自衛隊チャンネル (JASDF Official Channel)/YouTube

前も横も後ろも見所たくさん!

東京五輪開会式が行われた7月23日に都内の大空を舞った航空自衛隊のブルーインパルス。その時の様子がなんと、360度どの角度からも楽しめるVR動画で公開されました。自分もコックピットに座り、隊員になったかのような気分になれますね。

7分半ほどの映像で、追体験してみるとしましょう。レッツ・テイクオフ!

Video: 航空自衛隊チャンネル (JASDF Official Channel)/YouTube

メットライフドームや東京ドームの場所が画面上に記載され、「東京タワーから東京駅そして東京スカイツリーへ」などという説明も記載されていてとても分かりやすいですね。ユラユラしているので、浮遊感が伝わってくる気もします。また、視点を真後ろに変えると、5機が同時にカラフルな煙を出している姿も確認でき、なかなかの臨場感です。

この動画はダイジェスト版ですが、近日中にはこの展示飛行の総集編も公開予定とのこと。こちらもVRになるのでしょうか? 楽しみにしておきましょう。

Source: YouTube, Twitter via AV Watch

    あわせて読みたい