サステナブルウオッチって? シチズンから命が巡る水をイメージした腕時計

  • 13,253

  • author 岡本玄介
サステナブルウオッチって? シチズンから命が巡る水をイメージした腕時計
Image: CITIZEN

見る角度で色が変わる神秘的な文字盤。

CITIZEN(シチズン)のサステナブルウオッチを作るブランド「CITIZEN L」に、「」からインスパイアされた腕時計「EG7098-15L」が仲間入りです。

特徴は美しい水が湧き出る海底の神秘的な色合いを表現し、角度によって青や緑に色が変化する文字盤。12時位置には合成ダイアモンドが輝き、バンドには海や川から回収されたプラゴミを再生した繊維が使われています。海が好きで環境問題にも関心があれば、最適な1本になりそうです。

Video: シチズン時計 | CITIZEN WATCH Japan/YouTube

電池が不要なのもサステナブル

シチズン独自の技術である光発電「エコ・ドライブ」メカニズムを使い、太陽光や室内の光が少しでも電気に換えられるため、電池交換が要らないのも持続可能(サステナブル)たる所以のひとつです。

210820_citizen2
Image: CITIZEN

地球を作る四元素がこれで出揃う

EG7098-15Lは、CITIZEN Lが展開する「Ambiluna(アンビリュナ)コレクション」というシリーズの新作で、これまでには大地や炎、空気といった自然のエレメントをイメージしたモデルがあります。なので水が追加されて、やっと四元素全てが揃ったのだそうです。いずれは光と闇も欲しい気がしますね。

一生モノの腕時計になる

ケースはステンレスに比べて40%軽く、5倍以上の表面硬度を誇る素材「スーパーチタニウム」を使用しています。傷が付きにくく、軽くて錆びにくい。それにバンドも使うほどなじんで艶やかさが深まるそうなので、一生使える1本になるかと思います。発売は9月2日、価格は4万2900円です。誕生日や、自分へのご褒美などにぜひ。

Source: YouTube, facebook via CITIZEN (1, 2) via JIJI.COM

アンビリュナ・コレクション EG7098-15L ほしい?

  • 0
  • 0
シチズン

シェアする

    あわせて読みたい