ダイソーの「フレキシブル三脚」で、撮影の幅がぐんと広がったワケ。この価格でクオリティ高すぎでは…

  • 7,813

  • ROOMIE
  • Buy
  • author 編集部
ダイソーの「フレキシブル三脚」で、撮影の幅がぐんと広がったワケ。この価格でクオリティ高すぎでは…
Photo: タカマツ ミキ

ROOMIEからの転載

スマホ用の三脚を探していたところ、ダイソーで便利なものを発見!

使用後、税込220円のクオリティの高さに驚いてしまいました。

ダイソーの「フレキシブル三脚」

2
ダイソー「フレキシブル三脚」220円(税込)

購入したのは、「フレキシブル三脚」

3

三脚とスマホを固定するホルダーが入っています。

このホルダーにスマホを装着すれば、三脚で固定した状態でスマホ撮影をすることができるんです!

スマホホルダーのスペック

4

スマホホルダーは、手のひらほどの大きさ。

5

私が使っているのはiPhone 8なのですが、しっかりと装着することができました!

幅が5〜8cm以内のスマホであれば使用可能とのこと。

6

雲台も、自由自在に角度調節をすることができるので、柔軟な撮影が可能に。

最大の特徴は脚の形状!

7

フレキシブル三脚の最大の特徴は、その脚(約15cm)。

クネクネとした変わった形状をしています。

8

傾斜はもちろん、

9

凸凹面でもしっかり固定できました!

10

さらに、棒状のものにも巻きつけて使うことも。

これは便利すぎる!

スマホホルダーのネジ位置も◎

11

さらに私が「おお!」と驚いたのが、スマホホルダーのネジ位置です。

横と縦にネジ穴があるので、スマホを縦にも横にもセットすることができる!

12

横にセットして、星空の撮影をするのも良さそう〜。

13

さらに、ネジ規格が同じだったため、我が家の三脚にもセットすることができました!

14

フレキシブル三脚をそのまま使っても良いし、高さが欲しいときは持っている三脚にセットすればOK。

ネジ規格が合えば、ぜひ試してみてください!

一眼レフカメラも軽ければ大丈夫!

15

一眼レフカメラも三脚に装着できました! ただ、ちょっと不安定かも。

商品説明を見てみると、耐荷重量は約500g(私の一眼レフカメラとレンズは合わせて約400g)。

望遠レンズなどを使用すると重さで倒れそうなので、フレキシブル三脚を使うときは、軽いレンズを選ぶといいかも。

16

わたしは、一眼レフの装着はサブとして、スマホ撮影時にガンガン愛用しています!

スマホ用の三脚を探している方は、ぜひダイソーの「フレキシブル三脚」もチェックしてくださいね。

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Text, Photo: タカマツ ミキ

    あわせて読みたい