掃除機を変えただけなのに…。ダイソンで自分史上最高にキレイな部屋をキープ

  • 26,231

  • author 中川真知子
掃除機を変えただけなのに…。ダイソンで自分史上最高にキレイな部屋をキープ
Photo:中川真知子

アイテムひとつで生活が変わる。

掃除機をかけるのが面倒。ちょっとくらいゴミが落ちてても死なないしさ。でも、サボりすぎると家族から苦情がくる。猫の毛が落ちてる、とか言われて。そこで手に入れたDyson(ダイソン)の「V8 Slim Fluffy」。

52C7D54B-66E4-4F56-A622-F39C787165C0_1_201_a
Photo:中川真知子

Dysonユーザーから、「これがいい」と言われていただけあって最高。重いと聞いていたけれど全然気にならない。

7DCB0E14-4EA5-4D8E-993A-45F429549A0E_1_201_a
Photo:中川真知子

クリアビンが手元についているから否応なしに吸ったゴミが可視化されて楽しいったらありゃしない。

Dysonデビューの日はすごかった。歴代掃除機が吸えなかったチリや埃や毛髪やら猫毛やらがギュンギュン吸われててんこ盛り。さすが吸引力を誇るDyson。ひれ伏すしかない。

0CFF0722-0214-4BC6-B120-FF9B120528DC_1_201_a
Photo:中川真知子
汚いものを見せてごめんなさい。でもちょっとかけただけでもこんなにとれるんです。

ゴミ出しも楽だから、毎日捨てて、次の日には再び空っぽのクリアビンに溜まっていくゴミを見て悦に浸る。控えめに言っても楽しい。

25C7CA6B-3407-40B8-897C-6489C057386B_1_201_a
Photo:中川真知子

なんていうか、角栓を取るのが楽しいみたいに、絨毯をキレイにするのが楽しくてハマる。楽しいことは続くから、毎朝起きると掃除機をかけてる。おかげで自分史上最高にキレイな床をキープしてる。

私の掃除機嫌いを克服させてくれて、猫に肩身の狭い思いをさせないDyson、超超感謝してる。サンキュー。

自分史上最高にキレイな部屋 ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい