手首ではなく手の甲にApple Watchを装着できるバンド。心拍測定も可能

  • 38,822

  • author 岡本玄介
手首ではなく手の甲にApple Watchを装着できるバンド。心拍測定も可能
Image: GREEN FUNDING

手首でも懐中でもない新たな場所。

腕時計の位置は手首と相場が決まっていますが、手首と親指の付け根の中間にスマートウォッチを装着できる「ErgonBand」なら、常識をひっくり返し、もっと視認性を高めてくれます。

Video: ErgonBand-JP/YouTube

理に適ったデザイン

人間工学に基づき、職人が本革で手縫いしているこのバンド。これなら手を返すアクション要らずで盤面が確認できるのが楽ですね。Apple Watchでも、その他のスマートウォッチでも、生体情報をちゃんと取得でき、サイズを調節すればグローブの上からでも装着することが可能。もし充電ポートが内側にあっても、ボタンを外せばすぐにアクセスができるよう設計されています。

210803_ergonband2
Image: GREEN FUNDING

左利き用も注文可能

「ErgonBand」は現在GREEN FUNDINGで出資金を募っており、サイズはApple Watch用の44mm/42mm用と40mm/38mm用、その他のスマートウォッチ用に20mm、22mm、26mm用がラインナップ。カラーはブラック、ブラウン、レッドの3色が用意され、しかも右利き用か左利き用も指定することができます。出資額は超超超早割りが26%オフの2万1,023円からプランがあり、執筆時は達成率が目標金額の1,310%という人気っぷりとなっていました。

Video: ErgonBand-JP/YouTube

ちょっとしたゴツさは好みが分かれそうな気がしますが、運動中でも演奏中でも運転中でも、目線を落とすだけで瞬時に確認でき、デザインと機能性が伴っているのがイイですね。

Source: YouTube (1, 2) via GREEN FUNDING

ErgonBand ほしい?

  • 0
  • 0
GREEN FUNDING

シェアする

    あわせて読みたい