Galaxy Buds2はAirPods Proのライバルになりうるのか?

  • author Caitlin McGarry - Gizmodo US
  • [原文]
  • 塚本直樹
Galaxy Buds2はAirPods Proのライバルになりうるのか?
Image: Sam Rutherford - Gizmodo US

コスパ高し。

Samsung(サムスン)が昨晩のイベントにて発表した、新型ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds2。わずか150ドル(約1万7000円)のノイズキャンセリング機能付きワイヤレスイヤホンは、Apple(アップル)のAirPods Proの有力な対抗馬となるのでしょうか?

第2世代となる今回のGalaxy Buds2は、これまでのサムスン製イヤホンのなかでも最も洗練されたデザインに仕上がった印象です。同社によれば、Galaxy Buds2はサムスン製イヤホンで最も小さく最も軽量だそう。また、オリーブやラベンダーといった可愛らしいカラーバリエーションも登場しています(その他のカラーはホワイトとグラファイトです)。充電ケースの内側も、イヤホンのカラーリングに合わせておしゃれに色が入っています。

Image: Gizmodo US

製品には3サイズのシリコン製イヤーチップが付属。Galaxy Wearableアプリでは最適なイヤーチップのフィッティングを確認できます。内部には2ウェイのダイナミックスピーカーを搭載。さらに外側の2基のビームフォーミングマイク、内側のマイク、ボイスピックアップユニットの組み合わせにより、通話時でもクリアな声を届けてくれるはずです。

さらに最大の特徴として、アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能まで搭載されています。Wearableアプリを使えば、外音を取り込むアンビエントモード、ANC有効、あるいはどれも利用しないの3モードから動作を選択できます。

最近話題となった99ドル(日本価格:1万2650円)のNothing ear(1)だけでなく、120ドルのAmazon(アマゾン)Echo Buds、150ドル(日本価格:1万7800円)のBeats Studio Budsなど、低価格なANC対応ワイヤレスイヤホンが増えています。一方でアップルのANC対応ワイヤレスイヤホン AirPods Proは249ドル(日本価格:3万580円)と、かなり価格に差があるのも事実。今後、アップルは価格差を正当化できるだけの新機能を投入するか、あるいは単に値下げするか、いずれにせよなんらかの手を打つ必要がありそうです。

Galaxy Buds2 ほしい?

  • 0
  • 0
サムスン

シェアする

    あわせて読みたい