めっちゃ仕事しやすいぞ。ノートPCと外部ディスプレイを3:2画面でそろえると強い

  • Sponsored By ファーウェイ・ジャパン
  • author 編集部
めっちゃ仕事しやすいぞ。ノートPCと外部ディスプレイを3:2画面でそろえると強い
Image: ギズモード・ジャパン / YouTube

「あれ? わたし仕事デキるやつじゃん!」って感じるくらいちがう。

テレワークの基本セットとなりつつある、「ノートPC+外部ディスプレイ」のコンビ。外出先では軽快なノートPCで作業して、自宅やオフィスでは広い外部ディスプレイで作業する、ってのが普通になってきました。

この組み合わせでおすすめなのが、HUAWEI(ファーウェイ)のディスプレイ「HUAWEI MateView」とノートPC「HUAWEI MateBook X Pro 2021」。ギズモード編集部の金本も熱くオススメしています。

Video: ギズモード・ジャパン / YouTube

HUAWEI MateViewの推しポイント

ケーブルいらずのワイヤレス接続:Windows 10 PCならワイヤレスで接続できます。扱える解像度に上限はありますが、軽い作業ならケーブルのストレスなし。

スクロールの手間が減る比率3:2の4Kディスプレイ:4K解像度を上下に伸ばした3840×2560ピクセルのディスプレイは一度に表示できる縦の情報量がたっぷり。ブラウザやメールの縦スクロール回数がマジで減ります。対応する色域も広く、ノングレアディスプレイでグラフィック作業にも向いています。

ビデオ会議にぴったりのマイクとスピーカー:テレワークにつきもののビデオ会議も、スタンド内蔵のマイクとスピーカーでこなせます。

USBハブ機能までついてます:スタンド部分にUSB-C(最大65W)、USB-A×1、HDMI、Mini DisplayPort、3.5mmステレオジャック内蔵。外付けストレージやwebカメラといったUSB機器をまとめて管理できます。

HUAWEI MateBook X Pro 2021の推しポイント

比率3:2のディスプレイ:HUAWEI MateViewでも同じこと言ってますが、縦の情報量が多いのは正義。縦置きにできないノートPCのディスプレイではより重要です。

パワフルなインテル最新世代プロセッサー:第11世代のインテル®Core™i7-1165G7プロセッサーを搭載。グラフィック性能も高く、ゲームだってこなせちゃいます。

操作性のあがったタッチパッド:タッチパッドの上でも下でもすみっこでも、どこでもクリックできるタッチパッド。意外とこういうタッチパッドを採用しているPCって少ないんです。


HUAWEI MateViewHUAWEI MateBook X Pro 2021、それぞれで見てもよいプロダクトですけど、同じHUAWEI製品でそろえておくと、画面の比率の違和感がなかったり、HUAWEIのスマートフォンも連携できたり、より便利に使えます。

「作業しやすいノートPC、外部ディスプレイないかな」って探している人は、ぜひHUAWEIのこの2台をチェックしてみてください。

Source: HUAWEI MateView, HUAWEI MateBook X Pro

あわせて読みたい