iPadOS 15の純正「メモ」アプリがちょっとズルい

  • 99,532

  • author amito
iPadOS 15の純正「メモ」アプリがちょっとズルい
Image: ギズモード・ジャパン編集部

※iPadOS 15への言及について、取材に基づく許可を得て掲載しています

今秋リリースされるiPadOS 15には「クイックメモ」という機能がありまして。

20210823_210353
GIF: amito

どんなアプリを開いていても、右下からひょいっとスワイプすればメモが現れるんです。これがズルいんですよ。

というのも、このメモアプリはiPad上で唯一「5つめのアプリ」として起動できるんです。

5つめのアプリってどういうこと?

従来、iPadでは同時に使えるアプリは4つまででした。

画面を左右に分割して2つのアプリを同時に使える「スプリットビュー」。

20210823_194515
GIF: amito

アプリの上に細長いアプリを浮かせて表示できる「スライドオーバー」。

20210823_194640
GIF: amito

ネトフリなどの動画を小窓で見られる「ピクチャインピクチャ」。

IMG_0330
※スクショでは映画の映像が映らない仕組みなので、真っ暗です

これらを組み合わせれば、4つのアプリを同時に起動して使うことができました。このおかげで映画を見ながらTwitterを監視しつつ、PDFを見ながらノートを取る、なんてことができたわけです。そんな人がいるかは別として。

20210823_205746
GIF: amito

ところがiPadOS 15からは、この4つに加えて「クイックメモ」を起動すれば、メモが5つめのアプリとして起動できるんです。これができるのは純正メモだけ。ずるーい。

しかも、どんなアプリをいくつ開いていても、メモアプリだけは右下からいつでも起動できます。どんな状況でも取り出せるってメモとしてはこの上なく便利じゃん。

サードパーティのノートアプリの立場は...

「Notability」や「GoodNotes 5」、「Noteshelf」など、サードパーティにはたくさんの強力なノートアプリが存在していて、それぞれに熱いファンがいます。僕もNotabilityは好きで使っています。

しかし純正アプリが使い勝手で優遇され続けるなら、いっそすべて純正アプリを使ったほうが効率がいいのかな?と思うようになりました。こういうアップデートのたびに、気に入って使ってきたサードパーティアプリが見劣りしてしまってちょっぴり悲しくなります。

ただし、クイックメモ以外の機能ではサードパーティアプリの方が便利な点が多い(OCRとか、PDFへのカキコミとか)のがまた悩みどころです。

みなさんはiPadのノートアプリ、純正派ですか?サードパーティ派ですか?それとも使い分ける派?

※画像は全てiPadOS 15 のパブリックベータのものです

※iPadOS 15への言及について、取材に基づく許可を得て掲載しています

iPad ほしい?

  • 0
  • 0
Apple

シェアする

    あわせて読みたい