時代に逆行の加熱式加湿器だけど、もしもの時を考えたら正解チョイスだったかも

  • 12,155

  • author 中川真知子
時代に逆行の加熱式加湿器だけど、もしもの時を考えたら正解チョイスだったかも
Photo:中川真知子

思いのほかよかった。

この間、内科の先生が「加湿器があると呼吸しやすいよ」と勧めてきたんですよね。

加湿器=冬のイメージが強かったのですが、考えてみればエアコンの風が室内の空気は乾燥気味…。

なので、ウイルスや風邪対策のためにアイリスオーヤマの「加熱式加湿器 ホワイト SHM-260R1-W」をゲットしました。

実は超音波式の加湿器は既に持っているんですが、頻繁にお手入れしないとカビを撒き散らす原因になるらしい。

一方、加熱式は電気代は高めなものの、熱するからカビの心配が少ないそう。具合が悪くなって動けなくなった時に、カビ予防のために加湿器洗うとか無理なので、あえて加熱式を選びました。

4B84C97C-A309-4BBC-99AE-0D188C12ABDD_1_201_a
Photo:中川真知子

加熱式だから、出てくる蒸気は熱い。エアコンで部屋を冷まして、加湿器で温めるなんて究極の矛盾ですが、これがなかなか良いんです。

エアコンって温度調節が難しいですよね。筆者は寒いからエアコンを止めて窓を開けることがあるのですが、換気も終わらない内に部屋の温度は上昇するし、ネコは隙を見て網戸を外して脱走するしで大変。

885B30FD-5AAC-44D6-B4C3-DAF45FF580DA_1_201_a
Photo:中川真知子

冷えた部屋に加湿器のあったかい蒸気は心地いいんです。換気は相変わらず必要だけど、それ以外をクリアしてくれるし、湿度も保てる。

今はマイノリティな加熱式加湿器ですが、買って大正解でした。

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

訂正[2021/08/25]タイトル・本文の「可燃式」を「加熱式」に訂正。燃やしてどうする…(一時「可熱式」となっていました、すみません。)

    あわせて読みたい