待てる? ミニLED&カラフルな次期MacBook Airは、2022年半ばになるかも

  • 16,677

  • author 小暮ひさのり
待てる? ミニLED&カラフルな次期MacBook Airは、2022年半ばになるかも
Image: FrontPageTech, RenderbyIan

収穫は来年になるかも。

MacRumorsによると、Apple関連の情報に精通しているアナリスト、Ming-Chi Kuo(ミンチー・クオ)氏が、投資家向けのレポートでミニLED搭載でカラフルなMacBookAirが2022年半ばに発売される予定だと伝えているそうな。

また、新しいAirちゃんは同じくリニューアルが期待されている次期MacBook Proと同様に、iPad Proのようなフラットデザインを採用。現行モデルが生き残るのか?はまだ未定なものの、廃止された場合はミニLEDモデルも現行と同じ999ドルスタートになるとの予想です。もし併売されるとしたら現行のM1モデルは値下げになるかも、とのこと。

これまでも同様の噂がありましたが、これまでさまざまなAppleプロダクトの情報を正確に予想してきたクオ氏が言うとなると、その可能性も1レイヤー色濃くなった気がしますね〜。

さて、そして気になるのは登場時期もそうですが、価格ですよ価格。もし本当だとしたらミニLEDの新型が999ドル(日本だと11万5280円)ってのは破格じゃない!? 正直、上位のMacBook Proにしか搭載しないもんだと思ってたので、この予想が本当だと願います。切に!

あぁ、でもまもなく!って予想されているMacBook Proも気になるし、もうMacっていつ買えば良いのか。どのモデルを買えば(待てば)いいのかわからんようになってきました…。誰か僕を導いてください…。

Source: MacRumors, FrontPageTech

    あわせて読みたい