ルイ・ヴィトンの新作はバッグ…ではなくゲームでした

  • 97,397

  • author 塚本直樹
ルイ・ヴィトンの新作はバッグ…ではなくゲームでした
Google Play

てくてく冒険したい。

世界的なファッションブランドのルイ・ヴィトンから、アドベンチャータイプのゲームアプリ『LOUIS THE GAME』の配信がiOS/Android向けに始まりました。

Video: 7LGAMEPLAY/YouTube

そもそもLOUIS THE GAMEは、ルイ・ヴィトンの創業者ことルイの生誕200年を記念してリリースされました。ルイ氏は14歳にフランスのジュラ地方の故郷を旅立ち、2年かけて徒歩でパリにたどり着いたそう。そんな壮大な旅を、ゲームに落とし込んだのがこのタイトルなのです。

LOUIS THE GAMEでは、マスコット「ヴィヴィエンヌ」が6つの架空世界を舞台に冒険を繰り広げます。道中ではバースデーを祝うためにモノグラム・キャンドルを集めたり、各レベルに到達するためのキーを入手することに。また200個のキャンドルを1個集めるごとに、ルイ・ヴィトンのことが詳しく学べるポストカードが現れます。

さらに、ただのアクションゲームには終わらず、アートの要素を組み込んでいるのもLOUIS THE GAMEの特徴。ゲーム中にはNFT(非代替性トークン)アートが30作品含まれていて、そのうち10作品は米国人アーティストのBEEPLEが手掛けています。

ゲームのプレイ画面ではキャラクターの模様だけでなく、バーチャルスティックもルイ・ヴィトンのモノグラムデザインだったりと、オシャレな雰囲気。移動する6つのワールドも、なんだか幻想的です。ルイ・ヴィトンの歴史をもっと学びたい!という方には、かなり遊べるゲームアプリとなりそうです。

Image: Google Play

Source: Google Play, App Store, PR Times

    あわせて読みたい