早朝から生活音で起こされること激減。安眠が手に入ったのは、耳をフタする「寝ごこちホン」のおかげでした

  • 6,672

  • author 岡本玄介
早朝から生活音で起こされること激減。安眠が手に入ったのは、耳をフタする「寝ごこちホン」のおかげでした
Image: 岡本玄介

音が出る耳栓で快眠へ。

寝付きが悪いうえに、眠りも浅く、朝は家族の生活音でつい起きてしまう筆者が、睡眠に特化したmaxell(マクセル)の「寝ごこちホン」を使用して早1カ月。

毎晩虫の音と雨音の環境音を聞いて、早朝に起こされることが激減しました。

真の快眠へまた一歩近付く。着けたまま寝ても耳が痛くなりにくい無線イヤフォン「寝ごこちホン」

新たに現れた、音が鳴る耳栓。柔らかいSoftシリコンを使い、薄くて寝転がっても耳が痛くならないという、ワイヤレスイヤフォンの「寝ごこちホン」がマク...

https://www.gizmodo.jp/2020/11/224527.html

耳の穴を塞ぐハウジングが蓋になる

耳栓をアレコレ乗り換えてきた経験上、イヤーピースだけだと耳の奥に刺さりがちですが、これは円盤型ハウジングがストッパーになるので、ピースが一定以上に刺さらず痛みがほとんどありません。同時に円盤が耳に蓋をするので、横向き寝での密着感は、初体験の感覚です。

ついでに付属のピースを小型のに交換すると、さらに快適です。まぁ、寝返りの時に外れてしまうこともあるんですけどね。

210818_maxell2
Image: 岡本玄介

また、充電が12時間持つので、残量不足の案内音で起きるストレスもなくなりました。

早朝のうっかり電話に要注意!

右向き寝だと、顔でボタンを押してしまい、早朝誰かに電話をかける事件が2度発生! さすが眠りの浅い私はコール音で目覚めて危機一髪でしたが、いつまた起こるか分からないのがチョイ心配です。

とはいえ、来月から裏の家で工事が始まるのでその騒音の方がもっと心配。少しでも眠れるよう、音量を上げて対策したいと思っています。

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: maxell (1, 2), YouTube, Amazon

寝ごこちホン ほしい?

  • 0
  • 0
マクセル

シェアする

    あわせて読みたい