新しいApple Watchは41mmと45mmの2サイズになって、フラットなディスプレイになるらしいよ

  • 20,295

  • author 三浦一紀
新しいApple Watchは41mmと45mmの2サイズになって、フラットなディスプレイになるらしいよ
Image: FRONT PAGE TECH

久しぶりにリニューアル、かな?

9月に複数回のイベントをやるんじゃないかと言われているApple(アップル)。そこで発表が期待されているのが次期Apple Watch(Series 7かな)。現行モデルで結構成熟した感がありますが、どうやら次期モデルでは大きくリニューアルされるようです。中国のSNS「Weibo」で、これまでにもいくつかのApple関連ネタを投稿してきたUnclePanさんが書き込んでいます。

まずは画面サイズ。現行モデルは40mmと44mmですが、次期モデルでは41mmと45mmになるそう。「画面大きくなったら、今のベルト使えないんじゃ…?」とちょっと心配になりますが、どうやらベルトのサイズは共通とのこと。

著名リーカーのJon Posserさんは、以前新型Apple Watchはフラットなデザインになって少し画面が大きくなるかもという情報を発信していましたので、その辺りは一致しますね。

また、ブルームバーグのマーク・ガーマンさんは、以前「新型Apple Watchはより高速なプロセッサを搭載し、さらにフラットなディスプレイと最新のスクリーン技術が採用される」と語っていました。そしてディスプレイのベゼルが薄くなるとも。

これらの情報を総合すると、やはり次期Apple Watchのディスプレイは現行モデルよりも大きくなりそう。このまま進化していくと、そのうち裏側までディスプレイになったりして?

Source: 9to5mac

    あわせて読みたい