もう買わなくていいの? イヤフォンにもサブスクという選択肢が

  • 8,357

もう買わなくていいの? イヤフォンにもサブスクという選択肢が
Image: Nura

何にも所有しない時代。

映画・テレビ番組はもちろん、音楽、バッグ、お花に飲み物と、今やありとあらゆるものが定額制サービスを導入。なんでもサブスク時代です。ここに新たに加わるのが…、なんとイヤフォン。オーストラリアのイヤフォンメーカーNuraが「NuraNow」をスタート。

NuraNowは、利用したいNuraイヤフォン・ヘッドフォンの種類に応じて複数プランあり。最安値プランは月額5ドル(+初期費用20ドル)でNuratrueを利用できます。月額8ドル(+初期費用30ドル)で耐汗性のあるワイヤレスヘッドフォン(ネックケーブルタイプ)のNuraloop、月額10ドル(+初期費用50ドル)でスマートヘッドフォンのNuraphoneを利用可能。端末利用は2年間で、それを超えると新しいヘッドフォン・イヤフォンに代わります。3モデルとも、ACNあり、イマーシブサウンド対応、タッチコントロール、周辺音を聞く「ソーシャルモード」つき。

月会費でヘッドフォンをレンタルできるわけですが、今のところレンタルからの購入オプションはなし。2年以内にサービス退会する場合、利用中の端末は遠隔操作によって動作停止され、30日以内に端末を送り返す必要があります。返送しなかった場合、月会費が継続。

Nuratrueは購入すると200ドル。2年間使うと考えると初期費用込みで140ドルなので、60ドルほどお得。最も高額のNuraphoneは400ドル。サブスクで2年使えば290ドルだから110ドルお得。単純計算なら確かにお得です。…でも、正直ビミョーなラインのお得ですよね。Nuratrueイヤフォン2年なら、あとちょっとだすとAirPodsが買えます。モノを持たないレンタル暮らしにこだわるなら別ですが、この価格差なら所有するかなぁという気もしちゃう。イヤフォン・ヘッドフォンって、使う人は毎日、しかもけっこうな時間使いますし。耳にいれますし、汗かきますし。レンタルよりも自分のモノの方がなんとなく安心感あるかなぁ。どうでしょ? イヤフォンレンタル抵抗あります?(ちなみに、現在、返却したイヤフォンがどうなるのか[リサイクルするのかなど]は明かされておらず)

NuranowはNura製品のサービスなのでね。最近ヘッドフォンの選択肢多過ぎて迷っちゃいますから、もし月額で各社のいろんな端末試せて、レンタルからの購入可能ならやってみたいかも(それだと、長期固定客にはなりませんけど)

ま、人生においてこういう選択肢もあるよという。

Source: Nura

イヤホンのサブスク ほしい?

  • 0
  • 0
Nura

シェアする

    あわせて読みたい