豪州マクドナルドが50周年記念で作ったPS5のコントローラー、無許可だったためソニーに差し止められてしまう

  • 21,117

  • author 岡本玄介
豪州マクドナルドが50周年記念で作ったPS5のコントローラー、無許可だったためソニーに差し止められてしまう
Image: McDonalds Australia via KOTAKU

十字キーがチキンナゲットに見えるような?

オーストラリアのマクドナルドが、開業50周年記念の景品として限定版のPS5用DualSenseコントローラーを作りました。ですがこれに対して、ソニーから「待った」がかかってしまったのだそうです。

どうやらソニーにお伺いを立てていなかったから、寝耳に水のソニーがストップさせてしまった、というオチなんですって。

企画が流れて他のプレゼントもお蔵入りに

赤と白のコントラストが、ゲーム『ゴッド・オブ・ウォー』のクレイトスっぽい気もしますが、グリップにあるイラスト化されたバーガーとフライ、それにマクドナルドのロゴを見るとお腹が鳴りそうですよね。

50個限定になるはずだったこのコントローラーは、豪州マクドナルドが企画した「ストリーム・ウィーク」という配信にて、抽選が行われるものでした。ですが、この騒動でそのストリームも無期延期になり、コントローラーだけでなくその他の記念グッズすらも配られることがなくなってしまいました。

でも、お互い大企業なんだから、最初に法的な許可を求めるべきでしたね。そりゃ勝手にオリジナル商品を作られたら、ソニーでなくても怒っちゃいますよねぇ?

Source: Twitter via HYPEBEAST, KOTAKU

    あわせて読みたい