PS5本体ストレージ容量がモリモリ増やせるようになりました…ベータ版だけど

  • 31,875

  • author 塚本直樹
PS5本体ストレージ容量がモリモリ増やせるようになりました…ベータ版だけど
Image: mkfilm / Shutterstock.com

正式版はよ。

PlayStation 5(PS5)で本体ストレージ容量を拡大する唯一の方法「M.2 SSD拡張機能」が、ベータ版のシステムソフトウェアアップデートにて利用が可能になりました!

PS5とBDドライブなしの「PS5 Digital Edition」では、USB接続で外付けストレージを接続することができます。この外付けストレージにはゲームを移動させることもできるのですが、PS5ゲームが起動できるのは内蔵SSDからのみ。ですので、大容量ゲームをいくつもインストールしすぐ遊ぶためには今回のM.2 SSD拡張機能が必須となるのです。

Image: Sony

PS5のM.2 SSD拡張機能ですが、利用できるM.2 SSDにはいろいろと制限があります。対応サイズは「M.2 type 2230、2242、2260、2280、22110」でモジュール幅は22mm(25mm非対応)、ソケットタイプはSocket 3 (Key M)。インターフェイスはPCIe Gen4x4で容量は250GB〜4TB、シーケンシャル読み込み速度は5,500MB/秒以上を推奨しています。激安品などではなく、十分な性能を発揮するM.2 SSDを選ぶ必要がありそうです。

M.2 SSDの形状にも細かな指定があり、ヒートシンクの位置によって3パターンのサイズ指定がありますので、気をつけて選びましょう。このあたり、「PS5対応!」みたいなM.2 SSDが広まれば便利なのですが…。

なお、ベータ版のシステムソフトウェアアップデートの利用は完全自己責任。ゲームデータやセーブデータになにかあったら…と心配な方は、正式版のソフトウェアアップデートの配布を待ちましょう〜。

Source: Sony

    あわせて読みたい