シャープ「プラズマクラスター」が弾幕シューティングになった。何この難易度!?

  • 6,491

  • author 岡本玄介
シャープ「プラズマクラスター」が弾幕シューティングになった。何この難易度!?
Image: SHARP

「ウイルスに勝てませんでした」。

プラズマクラスター」でお馴染みのSHARP(シャープ)が、その「プラズマクラスター」を題材にした弾幕シューティングゲームを公開しました。舞台は20XX年で、敵となるのはウイルス、カビ菌、ニオイ菌の連合軍。それらをシャープ商品開発部が極秘で開発してきたという、プラズマクラスター搭載ジェットで駆逐します。

操作は簡単

自機のジェットは、コンピューターならマウスのドラッグで、またはスマートフォンなら指でホールドして移動させると、自動的に連射します。

そして少し進めると、ブドウの房のロゴマークであるパワーアップアイテムがやって来るので、これを取るとイオン濃度が上がり、3方向や前方向にツイン高速連射ができるように。また「S」と書かれた無敵アイテムを取れば、プラズマクラスターイオンでジェットをコーティングすることになり、無敵状態が一定時間続きます。

ボスによる弾幕

瞬きを忘れて頑張れば、何とかボスまでは到達できます。ですが問題はそのボス。この難易度はかなりの無理ゲーレベルです。

しかも自機が復活すると3秒ほど動かせず、その間にまたやられるのループでゲームオーバーとなってしまいます。とはいえ何だかんだで時間を忘れてしまうので、是非ともチャレンジしてみてください。

Source: Twitter, SHARP (1, 2) via くらテク

    あわせて読みたい