まだ増えるの? Sonosもデジタルアシスタント開発中の噂

まだ増えるの? Sonosもデジタルアシスタント開発中の噂

新メンバー追加?

デジタルアシスタント、何人(?)知ってますか? AppleのSiriさん、AmazonのAlexaさん、Googleの名前はない「オッケーGoogle」さん、MicrosoftのCortanaさん、SamsungのBixbyさん。これで十分だと思います? まだまだメンバー足りないと思います? スマートスピーカーでお馴染みのSonosも独自のアシスタントを開発するとかなんとか…。

事の出どころは、 米掲示板Redditユーザーの投稿。Sonosのカスタマー調査にて、「Sonos Voice Contorol」を使ってみたいですか?という質問があったのだといいます。Sonos担当者は、この調査がおこなれていることを認めた上で、こうコメント。「ユーザーによって何が大切なのかを理解するため、製品コンセプト・ユーザー体験コンセプトについて消費者に問いかけることはよくあります」。…見事にデジタルアシスタントの開発についてはスルーされていますが、数年前にAIベースの音声プラットフォームSnipsを買収しているので、デジタルアシスタント開発はない話ではなさそう。

Sonosのカスタマー調査を見ていると、Sonos Voices Controlの仕様をちょっと予想できます。Sonos端末のためにデザインされた「スピーディ、手軽、プライベート性のある」音声コマンドで、曲のスキップ、音量調整、バッテリー残量確認などができるようです。Bluetooth連携で、MoveやRoamなどのワイヤレススピーカーにも対応。音声データはスピーカー内で処理され、クラウドにあがることも保存されることもなく、他人に聞かれることもないようですね。

SonosのスピーカーはAlexa対応ですが、どうやらここはそのままでSonos Voice Controlは追加するという形になるようです。ちなみに、Sonosと法廷バトルを繰り広げているGoogle Assistantはスルー。

独自のデジタルアシスタント開発は、少しずつ準備を進め将来的には大手テック企業のアシスタントを排除したいというサインなの? Sonosはコアなファンも多い、ホームオーディオ業界のトレンドセッターという印象が強いので、その動向は気にはなります。うーん、でも使うかなぁ…。消費者としては、サードパーティ製アシスタントは選択肢として喜ばしい一方で、必要?という懐疑的な気持ちも。クロスプラットフォームで様々な端末と連携して使えてこそ便利なわけだしなぁ…。

Source: Reddit




    あわせて読みたい