500mlペットボトルより軽い! 優秀スピーカー「Sonos Roam」が8月30日に日本でも発売開始!

  • 7,849

  • author 嘉島唯
500mlペットボトルより軽い! 優秀スピーカー「Sonos Roam」が8月30日に日本でも発売開始!
Image : Sonos

案外、ありそうでなかったタイプかも?

Sonos(ソノス)からポータブルスピーカー「Roam」が日本でも発売されることになりました。Sonos公式サイトとヨドバシカメラで8月20日から先行予約、8月30日から先行販売(一般発売は9月30日〜)です価格は税込2万3800円

一足早く体験した米ギズのレビューでも大絶賛だった商品がいよいよ日本でも買えます。楽しみだな〜!

めちゃくちゃコンパクト。さらに防水性◎ Qi充電◎

Image : Sonos

「Roam」の素晴らしいところは、使い勝手の良さでしょう。上の画像を見てもらえばわかるとおり、シンプルなデザインにコンパクトなボディが目を引きます。サイズは168×62×60 mm、重さは0.43kgしかありません。

ペットボトル1本分よりも軽いボディは、屋外や屋内でも持ち運びが楽。Sonosは前にもポータブル用として、バッテリー駆動の「Sonos Move」を出していましたが、「Roam」のほうが断然、使いやすそうです。Sonosによると「前に出したMoveは重さが課題だったので今回は軽量化にこだわった」「これこそ初めてのポータブルスピーカー」とのこと。

なお、Wi-FiとBluetoothの両方で連携できるので、いつでもどこでも音楽が楽しめます。

カラーはシャドーブラックとルーナホワイトの2色展開
Image : Sonos

水深1mに最大30分間浸しても耐えるIP67の防塵・防水設計。さらにシリコン製のエンドキャップが振動からスピーカーを守ってくれます。バッテリーは連続で10時間もち、USB-CとQi充電にも対応。市販のワイアレス充電器も使えますが、専用Qi充電器も別売りで販売(6480円)します。

だってSonosだもの、ただ音楽を流すだけじゃない

スクリーンショット2021-08-1811.33.12
Image : Sonos

軽量で持ち運びがしやすいのはもちろんですが、良質なスピーカーを作ってきたメーカーですから音質にもぬかりはありません。

空間を認識し、サウンドを自動チューニングするTrueplay機能が搭載。海辺に持っていっても、書斎で使っても、その場その場で最高の音に補正してくれます。

これは複数台持ちの人向けですが、新しく追加されたSound Swap機能で、「再生/一時停止ボタン」を長押しするだけで、近くのSonosシステムのスピーカーに切り替え再生ができます。外出したときに途中まで聴いていた音楽を、家のSonosスピーカーに引き継げるようになったんです。

ちょっと地味ですが、パッケージにはプラスチックは使われておらずサステナブル
Image : Sonos

もちろん、各種ストリーミングサービスとの連携も強いです。Sonos 2アプリ、Amazon(アマゾン) Alexa、Apple AirPlay 2などの方法で、国内80以上のサービスに対応。

軽量のポータブルスピーカーとしては、なかなか豪華な中身。ただ外出時だけで使うだけじゃなく、どこでも持ち運んでおきたい一品。Sonosのスピーカーの中で一番汎用性が高いのでは?

Source : Sonos

Roam(Sonosのポータブルワイヤレススピーカー) ほしい?

  • 0
  • 0
Sonos

シェアする

    あわせて読みたい