60W出力対応のL字Type-Cケーブル。6,600円もするけど、長いしL字だし間違いなく便利なヤツ

  • 5,291

  • author ヤマダユウス型
60W出力対応のL字Type-Cケーブル。6,600円もするけど、長いしL字だし間違いなく便利なヤツ

色も良いよね、目を引くオレンジ。

PCやガジェットにケーブルを繋ぐとき、L字型だとありがたいシーンがしばしばあります。真っ直ぐのI字型ではどうしてもグニャッと曲がってしまうことがある。あれ、辛い…。

TetherToolsの新製品「TetherPro USB-C to USB-C Right Angle」は、そんな悩みを解決するスマートなケーブル。デジカメとの接続を考慮し、片側がL字になってます。昨今のカメラはType-C端子で給電しながら使えたり、動画撮影ではポータブルSSDや外部モニターなど色んなものを繋ぎますからね。L字型だと抜ける心配も減るし、何かと便利。

USB3.1 Gen1対応で、最大出力は60W。映像や大容量データなどの転送にも強く、ちょっとパワフルなノートPCの充電もOKです。ケーブルの長さは4.6mと長く、撮影現場での取り回しも良さそう。

2021年8月13日(木)発売予定で、希望小売価格は6,600円。長くて高速で片側L字なType-Cケーブル、ニッチながらそのスジの人たちにとってはかなり便利なシロモノな予感。ちなみに黒色はすでに販売中。

Source: 銀一株式会社 via デジカメ Watch

TetherPro USB-C to USB-C Right Angle ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい