厚さ1.5cm! 開ける手間を省いたシャープな財布「ASHITA」を試してみた

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
    厚さ1.5cm! 開ける手間を省いたシャープな財布「ASHITA」を試してみた
    Photo: 山田洋路

    こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

    ライフハッカー[日本版]より転載:

    不思議なもので、キャッシュレス決済に慣れてしまうと、レジでのもたつきがうっとうしく感じられるようになります。とはいえ、現金の取り扱いは定期的に発生するもの。どうにか支払いが素早くならないかと考えていたところ、財布を開ける機会が最小限で済む「ASHITA」に出合いました。

    machi-yaでプロジェクトを展開するスリムな財布をお借りできましたので、使ってみてわかった魅力をご紹介したいと思います!

    必要な機能だけを薄さ1.5cmの財布に凝縮

    C45BE2DD-1049-4F6C-8D4C-0480183B4400
    Photo: 山田洋路

    今回お借りしたのは長財布「ASHITA」のBkackと、コンパクト財布「ASHITA mini 」のGreenです。

    財布のコアだけを取り出したようなユニークなデザイン。見た通りフォルムがシャープ。本当にこれで紙幣や小銭が入るのか? と疑問に感じるレベルです。

    3150B1C4-E943-451B-9007-5FAAC72C567B
    Photo: 山田洋路

    特筆すべきはその薄さです。お札や小銭を収納しても厚さ1.5cmと、スマホをちょっとかさ増した程度にしかなりません。かさばらないのは財布に求める第一条件ですが、「ASHITA」に関していえば余裕でクリアしているといえます。

    151274AF-DA7D-4FDE-8C20-7742248B87FE
    Photo: 山田洋路

    片手で持ちやすいスリムさを実現するために、“一枚革を使用することで片側ステッチ分の数ミリの幅を無くした”とのこだわりっぷり。ポケットにもスッキリ収まり、取り出すのもスムーズです。財布の出番がめっきり減った昨今、こうした自己主張の少ない財布は好感が持てます。

    ミニマムな収納容量かつ中身が取り出しやすい!

    94E42B35-79CA-4B40-962E-4AE9CE84C047
    Photo: 山田洋路

    お札はスリットに挟み込むかたちで収納。支払い時には財布を開くアクションが省けてストレスがありません。これなら現金の支払い速度が改善されそう。取り出し口がスリムなので、危なげなくお札を保持してくれます。

    84B895EB-A558-4FCF-8D09-281F766B0479
    Photo: 山田洋路

    ちなみに、「ASHITA」は1万円札がピッタリ収まるサイズ。「ASHITA mini 」は1万円札を2つ折りにしてピッタリ収まるサイズとなっていて、ここにも無駄をそぎ落とした設計が反映されていました。

    811ABB3B-1D25-4204-93E0-5EBAA2A16D61
    Photo: 山田洋路

    ファスナー式の小銭入れには必要十分なだけ小銭が収まります。片側に施されたマチにより、“薄いのに取り出しやすい”を実現しているんです。

    薄さを保つ工夫はほかにも。おつりを適当に放り込んでも、ファスナーを閉めてササっと降るだけでうまく分散し、極薄な外観が保てました!

    カードが8枚縦に並んで一目瞭然、タッチ決済にも対応

    F9DA7386-BA10-4400-9425-3A453C4D6D0A
    Photo: 山田洋路

    「ASHITA」は縦に8つのカードポケットが並んでいます。必要なカードが取り出しやすく、カードをたくさん持ち歩く人にもとても便利じゃないでしょうか。

    81AD4D77-0312-4C4E-9CA5-D1442E613529
    Photo: 山田洋路

    筆者のようにカードは3枚入れば十分という方は、「ASHITA mini 」でも事足ります。

    むき出しになっているカードが抜け落ちやしないか、と考えるかもしれませんが、素材が硬めでフォルムがしっかりしているため、逆さにして振ってもカードがズレないほど。財布がバッグの中で自由に動き回ったとしても、中身が散らばる心配はなさそうです。

    050CDCB9-1C5E-4154-A6F1-6F9FE916EB33
    Photo: 山田洋路

    ICカードを財布に入れたままのタッチ決済が可能です。1番手前のカードケースをICカード専用に割り当てれば、支払いや改札通り抜けがスムーズにいくんじゃないでしょうか。

    カラーバリエーションは5種類

    CA926CA3-2805-4AD7-A6B4-3F825D2BF59C
    Photo: 山田洋路

    傷のつきにくい本革素材を採用。パリッとした高級感のある質感からは、革小物専門メーカーによる確かな技術力がうかがえます。

    DABDD589-C4EB-417E-89DE-CFD13CEA6715
    Image: Hallelujah Inc

    カラーは今回お借りしたBlackとGreen以外にも、Brown、Navy、Yellowが用意されていて、好みや普段身に着けているものに合ったものが選べます。


    支払いのプロセスをショートカットできる「ASHITA」は、現在machi-yaにてプロジェクトを展開中。長財布は超早割20%OFFの5,332円(消費税・送料込み)から、「ASHITA mini」が超早割20%OFFの4,444円(消費税・送料込み)から、とお得に手に入れられるチャンスです。シーンに応じて使い分けたい人は、2つセットでオーダーするのもあり。それぞれ数量限定で、カラーごとの支援となっています。

    プロダクトに施された細かな工夫や豊富な魅力が以下のWebページからご覧いただけます。


    >>非接触決済がしやすく、必要な収納だけを切り出したミニマムな革財布「ASHITA」

    Source: machi-ya

      あわせて読みたい