『スター・ウォーズ』VFXスタジオが伝説のポップグループABBAをCGアバター化したコンサート

  • 8,735

  • author 岡本玄介
『スター・ウォーズ』VFXスタジオが伝説のポップグループABBAをCGアバター化したコンサート
Image: ABBA Voyage

CGで『スター・ウォーズ』にも出たら面白いけどね。

1970年代から80年代に世界中で大活躍したスウェーデンのポップグループABBA(アバ)が、40年振りにフルアルバム『Voyage』をリリースし、コンサートも開催します。

そのコンサートは、『スター・ウォーズ』の特殊効果を生み出したインダストリアル・ライト&マジック(ILM)が手掛け、フルCGのアバターでパフォーマンスを行います。

ABBAのメンバーも結構なお年を召して、体力的にもちょっと心配。それにこのパンデミックの最中ですからね。いろいろ踏まえると、このコラボによる「ABBAター」計画は素晴らしいアイディアだと思います。

Video: ABBA Voyage/YouTube

最初は2曲だけ作るつもりが、もうちょっとやる? フルアルバムいっちゃう? とトントン拍子でアルバム全曲が生まれていったのだそうです。メンバーはILMにて160台のカメラを前にモーションキャプチャーされ、本人たちの動きを完璧に、しかも若々しく再現します。

『スター・ウォーズ』だけじゃないILM

ILMは『スター・ウォーズ』シリーズだけでなく、『アベンジャーズ/エンドゲーム』や『アクアマン』、『ジュラシック・ワールド』シリーズ、それに現在制作中の『ウルトラマン』などSF超大作のVFXを担ってきた老舗スタジオ。今回のCG化は、ABBAのメンバーだけでなくステージやレーザー光線といった細かいエフェクトも見逃せません。

ロンドンで開催

コンサートは2022年春に開催を予定しています。ロンドンにあるクイーン・エリザベス・オリンピック・パーク内に3,000人規模の会場を作り、ABBAターと生身のバンド10人がステージに立つとのこと。ですが、VRでも楽しめたら面白いしょうね。

かつてはメタル界のゴッドファーザーことロニー・ジェイムス・ディオがホログラムで蘇ったこともありましたし、今後もどんどんこういったコンサートが増えるとイイなぁと思います。

Source: YouTube, ABBA Voyage, Twitter (1, 2) via Boing Boing, facebook via INDUSTRIAL LIGHT & MAGIC

    あわせて読みたい