Apple Watch SEの付属ケーブルがUSB-Cに変わってました

  • 7,290

  • author はらいさん
Apple Watch SEの付属ケーブルがUSB-Cに変わってました

ただし、高速充電には非対応。

先週Apple(アップル)のスペシャルイベントで発表されたApple Watch Series 7は、バッテリー駆動時間(18時間)は今までと変わらなかったものの、高速充電に対応したことでSeries 6と比べて33%早くApple Watchを充電できるようになりました。

Series 7を約45分で80%まで充電可能にするApple Watch 磁気高速充電USB-Cケーブル(1m)は、この秋発売予定のSeries 7に同梱予定とのことですが、現在販売中のApple Watch SEの同梱ケーブルは既にUSB-Cケーブルに変わっています。

Image:Apple

確かにSEの購入ページを覗いてみると、USB-Cケーブルに変わっていますね。高速充電には対応しないものの、これはちょっと嬉しいアップデートかも。

ちなみに、同じく販売中のApple Watch Series 3に関しては以前と変わらないケーブルが同梱されていますので、購入の際にはご注意を。

    あわせて読みたい