アストンマーティン DB5の『007』エディションが1,300万円(子ども用おもちゃの話です)

  • 16,364

  • author Andrew Liszewski - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
アストンマーティン DB5の『007』エディションが1,300万円(子ども用おもちゃの話です)
Image: The Little Car Company

最強のお子様。

子どものおもちゃってなかなか高いですよね。え、こんなにするの?って驚くこともあります。が、ここまでいっちゃうと、むしろ縁もなくて驚かないですけど。子ども用のおもちゃ車メーカーThe Little Car Companyが手がけるアストンマーティン DB5 Junior『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』エディションは12万3000ドル、日本円で1,300万円超えですから。

このDB5 Junior ノー・タイム・トゥ・ダイ エディションは、実物の66%スケールのフル電気自動車。細部までかなりこだわって作られている上に、最高時速45マイル(約72km/h)とおもちゃとは呼べない代物です。公道は走れませんけれど。モノがリアルなだけでなく、アストンマーティンのカークラブ「アストン・マーティン・オーナーズ・クラブ(A.M.O.C.)」の会員権利まで付いている気合の入りよう。

The Little Car Companyは、過去にもアストンマーティンDB5をリリースしたことがありますが、今回はジェームズ・ボンド仕様なので特別。秘密ツールを隠すパネルや、ひっくり返すとライセンスプレートになるLCDスクリーンなど、スパイならではな仕掛けがたくさん。過去最高にクールなエディションといってもいいかと!

…コレ、子どもじゃなくて大人が欲しがるヤツですね。

Video: The Little Car Company / YouTube

アストンマーティン DB5 Junior『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』エディション ほしい?

  • 0
  • 0
The Little Car Company

シェアする

    あわせて読みたい