スマホしか使ってないよという人にすすめたい。家にあるCDがPCいらずでスマホに取り込めます

  • Sponsored By 株式会社バッファロー
  • author 小暮ひさのり
スマホしか使ってないよという人にすすめたい。家にあるCDがPCいらずでスマホに取り込めます
Photo: 小暮ひさのり

スマホがあれば何でもできる。…じゃあ音楽CDの取り込みは?

うん、それはNG。だってスマホにCDドライブなんてありません。それをやろうとすると、一度PCやMacにCDを取り込んで、そこからスマホに転送…とか面倒な「作業」が必要なわけです。そりゃあ、音楽配信やサブスクが人気な理由も分かるってもんです。

でも困ったことに、音楽配信にすべての音楽はありません。ハロプロなど人気どころがカバーされていなかったり、インディーズ系やゲームのサントラ、アレンジCDなども多くは未配信だったり。

スマホネイティブ世代でも、そうしたCDを何枚か持っていて「これをスマホで聴きたいのに!」と、思っている人は多いのでは? でも、その転送するためだけにPCやMacを用意するのも…なんだかねぇ。

2021-08-25rek01

はい、こんなスマホのCDあるあるを解決してくれるのがこれ。バッファローから発売されている「RR-W1シリーズ」。通称「ラクレコ」です。

「PC用の外付けドライブを出してどうするの?」

なんて、思われるのも無理はありません。でも、違うんです。実はこれ「スマホ用のドライブ」。パソコン不要(転送ケーブルも不要)で音楽CDを直接スマホに音楽を取り込めちゃうよ、というドラえもんのひみつ道具みたいなやつ。

これが、ホントに簡単なんです。スマホとWi-Fiで接続できて、わずか数ステップで音楽CDがスマホへと転送できちゃう。

スマホとケーブルで接続しているわけでもないのに、音楽CDがデータ化されてスマホに入っていく様子は、なんだかSFちっくな非日常体験にも感じます。これ、本当に面白いし実用的なので、ぜひ紹介させてください!

音楽CD1枚5分。変換しながら直接スマホへ転送

まずは取り込みまでの一連の流れをお伝えしますね。今回はiPhoneへと音楽CDを取り込んでみます。この動作が何ステップでできるかというと…。

2021-08-25rek02

「ラクレコ」をコンセントにつないだら、iPhoneから「ラクレコ」が発信しているWi-Fiを見つけて接続します(本体背面にSSIDとパスワードが書いてあります)。

2021-08-25rek03

音楽CDをセットします。

2021-08-25rek04

iPhoneの「ラクレコ」アプリで「CD取り込み」を選ぶと、アルバムのタイトルや曲目が自動で読み込まれます。アルバム名を指定して「開始」をタップ。

2021-08-25rek05

音楽CDが曲目情報込みでiPhoneへと取り込まれていきます。すでにアプリがインストールされていれば、はい、ここまでわずか4ステップ。取り込み時間も高速で、アルバム1枚が5分で転送できます。

PCが無いから…。PCを使うのが面倒だから…。と積んでおくだけ飾っておくだけだったCDをこんな簡単にスマホで楽しめるようになるなら、試さない手はないと思うのです。

アプリは「再生」もOK。取り込み音質も選べます

2021-08-25rek07

この「ラクレコ」のすごい(分かりやすい)ところ、まだあります。取り込みに使った「ラクレコ」アプリは、取り込んだ楽曲のプレーヤーを兼ねています。

取り込んだ曲は「アーティスト」「アルバム」「曲」などから選べて、「プレイリスト」では、お気に入りの曲を詰め込んだプレイリストを作成して楽しむこともできます。スマホ標準の音楽アプリのような使い勝手で、直感的に操れます

2021-08-25rek06

先述したように、取り込み時にはCDの曲目情報もネットから取得できるので、データベースに登録されている楽曲であれば、手動で入力する手間はありませんし(もちろん手動で編集もOK)、アルバムのジャケット画像もちゃんと反映されます。さらには歌詞すらも自動取得してくれるんです。

そう、まるで音楽配信サービスから購入したかのような仕上がりで、手持ちの音楽CDを楽しめるってわけ。アプリのインターフェースもシンプルで分かりやすいので、老若男女すべてのスマホ使いが直感的に使える音楽アプリになっていますよ。

2021-08-25rek08

個人的にすばらっ!なのが、CD取り込み時の音質レベルが変えられるところ。

基本は標準(AAC 256kbps)で音質的には十分だとは思うのですが、「このアルバムはもうちょっといい音で楽しみたい!」とか、「CDレベルの音質で楽しみたい!」とか、思い入れのある魂の名盤は自分の納得できる音質で取り込めるわけです。

もちろん、取り込み音質を上げると、1曲あたりのデータ容量が増えてしまうので、そこはスマホのストレージ容量と要相談。でも、最近のスマホってストレージも増えてますしね! なにより、せっかく自分で取り込めるなら、ちょっと音質にこだわるくらいの余裕は楽しみたいもんね。

機種変も安心! 取り込んだ音楽データはDVDにバックアップ・復元できます

スマホに直接保存? 機種変したらどうすんの…。

はい、これも大きな問題ですよね。PCで取り込んでスマホ転送している場合は、スマホを変えてもPCには音楽データが残っているので、再び同期すればOK。

でも「ラクレコ」は直接スマホへと取り込みます。スマホが壊れたり、スマホを機種変したりしてしまうと、音楽データも全部パァ…にはなりません!大丈夫!

2021-08-25rek09

実は「ラクレコ」、こうした事態への対応も用意されていて、DVD-R/RWにスマホ内の楽曲データをバックアップできるんです。

バックアップしたDVDを「ラクレコ」と一緒に保管しておけば、いつでも復旧OK。バックアップ時の音楽ライブラリを復元できるので、たとえスマホを初期化しても、たとえ機種変しても、取り込んだ楽曲を引き続き楽しむことができます。

サブスクがメインになってきて、つい軽く考えがちですけど、音楽データって財産です。ずっと残しておきたい、いつまでも楽しみたい。だからこそ、取り込んで終わりではなく、ドライブ側にバックアップ機能を持たせて、保存できるようにしておく…。これはスマホのサイクルと、音楽データの価値、その両方を深く理解した発想ですよね。ほんとこのプロダクト素晴らしいわ。

「すぐ聴きたい!」を叶えてくれる、音楽好きのスマホネイティブ必須ツール

2021-08-25rek10A

現代社会において、メインの音楽プレーヤーとなっているスマートフォン。

それは手のひらサイズで、何万曲も詰め込んで、ストリーミングで再生できる魔法のような万能プレーヤーにも思えます。

でも、「音楽CD」という、いまだ根強く、収集したくなる音楽メディアを再生できないのはウィークポイントであり、音楽を楽しむ機会の損失にもつながりました。PCに依存しない生活やワークスタイルが増加している昨今では、なおさらです。

だからこそ、PCレスでスマホへに取り込める「ラクレコ」で、CD取り込めない問題を解決すべきだと思いませんか?

最後にもう一度。ラクレコの良いところまとめますね。

・スマホとWi-FiでつながってPCレスで音楽CDが取り込める(わずか5分)

・アプリで音楽再生、プレイリストの管理ができる

・曲目情報や歌詞までも取得できる

・取り込んだ音楽データはDVD-R/RWにバックアップ・復元できる

ずっと聴けなかった音楽CDが、Wi-Fiでスマホに入っていく。

「ラクレコ」は、僕らの「今聴きたい!」「すぐ聴きたい!」「簡単に聴きたい」を叶えてくれる、スマホで何でもできる時代だからこそ、備えておきたいオーディオツールです。


Photo: 小暮ひさのり
Source: バッファロー

BUFFALO ラクレコ ほしい?

  • 0
  • 0
「ラクレコ」公式サイト

シェアする

あわせて読みたい