余ったHDDを有効活用、外付け化&ドッキングステーションにしちゃうケース

  • 20,182

  • author 岡本玄介
余ったHDDを有効活用、外付け化&ドッキングステーションにしちゃうケース
Image: ELECOM

HDDもSSDも寝かせていたらもったいない!

余っている2.5インチHDDとSSDがあれば、外付けにしつつドッキングステーションも兼ねてしまうケース「LGB-DHUPD」が、エレコムから登場しました。

シンプルに4ポートだけでも便利

外部ディスプレイへの4K出力ができるHDMI2.0と、3.2(Gen1)のUSB-A×2、USB-Cが挿せるだけでなく、前面にあるフックを引き出せば、スマートフォン用ホルダーとしても使えてしまいます。同時にスマホの充電もできるので、デスクにあるとかなり重宝しますね。

210917_ssdcase2
Image: ELECOM

HDDとSSDは、厚さ7mmか9.5mmのものを使います。筐体の天板をクルっと回せば外れるので、そこにサクっと挿すだけという簡単さ。USB-C電源アダプターを接続すれば、PB充電で接続機器に給電もできるようになります。

記憶容量、いくつ余ってる?

ドッキングステーションは主にノートPC用というイメージですが、記憶容量が増やせてスマホも置けるならデスクトップPCでも欲しいところ。余っているHDDのひとつやふたつ、誰でも持っているでしょうからね。タンスの肥やしになるなら活用しましょう。価格は7,612円です。

Source: Twitter via ELECOM

ドッキングステーション機能付きHDD/SSDケース LGB-DHUPD ほしい?

  • 0
  • 0
エレコム

シェアする

    あわせて読みたい