「虫を殺さないで」の声に応えるにはコレか? 電動虫吸管が気になる

  • author 中川真知子
「虫を殺さないで」の声に応えるにはコレか? 電動虫吸管が気になる
Image: Amazon.co.jp

ゴキブリにも五分の魂!

G殺戮マシーンと化した私の横で息子が言うんです。別に私だってGに恨みがあるわけじゃない。生態系には興味があるし、見ていて楽しい(食器用洗剤をかけて殺すのも楽しい)。

でも、捕まえて外に逃がしてやるには彼らの動きは速すぎる。

うーん、と思っていたら「電動吸虫管」なるものを見つけました。なにそれ、面白い。

61ZarTylPDL._AC_SL1000
Image: Amazon.co.jp

アリや小型の昆虫を吸って捕まえるには「吸虫管」というものを使うらしいのですが、これはその電動版。殺傷能力低めの武器みたいで個人的にツボ。小さなGを吸うのにいいんじゃない?

クモを吸うのもよさげ。「朝の蜘蛛は殺すな、夜の蜘蛛は殺せ」といって朝の蜘蛛は幸運を呼んでくれるらしいから、率先して逃がしたい。

まぁ、我が家の虫事情は息子がGの殺生に異を唱えない限り大した問題ではないので、今すぐ欲しいってわけではないんですけどね。

でも、アリの巣観察キットと併せて持っていてら生活が潤うだろうな、とは思ってます。

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon.co.jp


電動吸虫管 ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい