仕事始めとリラックス時に飲み分けよう。在宅ワーカーがオン・オフを切り替えるためのコーヒー「for ON/OFF COFFEE」

  • author 岡本玄介
仕事始めとリラックス時に飲み分けよう。在宅ワーカーがオン・オフを切り替えるためのコーヒー「for ON/OFF COFFEE」
Image: KOKUYO

仕事開始からリラックスしてもイイけどね。

文具メーカーのコクヨがキーコーヒーと協力して、自宅作業で気持ちを切り替える時に飲むドリップコーヒー「for ON/OFF COFFEE」を開発しました。

これから仕事を頑張るぞというときには、緑色の「for ON COFFEE」を、そして一息入れて休憩したい時など、リラックス時にはオレンジ色の「for OFF COFFEE」を淹れましょう。

まったく違う味わいを飲み分けよう

「for ON COFFEE」はブラジルベースで、酸味を抑えた丸みのある苦味重視のブレンド。「for OFF COFFEE」はエチオピアベースでフルーティーな香りと柔らかな口当たりに仕上がっているそうです。

緑茶や紅茶など別の飲み物に切り替えることはありますが、コーヒーはほとんどの人が1種類しか淹れないんじゃないでしょうか? 筆者はせいぜい、暑い日に微糖のアイスコーヒーを飲むくらいで、あとは同じものをずっと買い続けています。よく考えると、コーヒーは星の数ほど種類があるので、アレコレ楽しまないともったいないですよね。

210914_kokuyo2
Image: KOKUYO

どちらか1種類は1箱に10袋入りで561円、もしくは2種類2箱で1,080円。コクヨ通販サイトのカウネットにて、9月16日よりお買い求めいただけるようになります。コーヒー好きの在宅ワーカーは、チェックしてみてください。

Source: Twitter, カウネット via KOKUYO (1, 2)

    あわせて読みたい