身軽は正義! iPad miniを色んなところに持ち出してみた

  • 62,470

  • author ヤマダユウス型
身軽は正義! iPad miniを色んなところに持ち出してみた
Photo: ヤマダユウス型

フットワーク軽すぎ問題ですわ。

祝・新しいiPad mini(第6世代)発売! SNSをチェックすると、iPad miniやiPhone 13やらのMy New Gear...報告をちらほら見かけるこの頃です。恒例のApple Store詣にも行ってきましたよ。

210924ipadminigo_02
Photo: ヤマダユウス型

このサイズ感、身軽&手軽&気軽すぎる。外に持ち出しても大仰な感じがせず、かつ最新プロセッサーと美麗ディスプレイで性能はバリバリ。そのギャップが素晴らしいじゃあないですか。せっかくなので色んなところにiPad miniを持ち出してみましょうか。

カフェでiPad miniを使ってみた

210924ipadminigo_03
Photo: ヤマダユウス型

カフェ(という体の社内スペース)で使うと、これくらいのサイズ感に。テーブルやコーヒーと比較しても、iPad miniはミニマムに見えますね。

210924ipadminigo_04
Photo: ヤマダユウス型

293gの軽量ボディは片手操作でもストレスフリー。たまにめっちゃ狭いテーブルのカフェとかありますけど、そうした場所でも難なく操作できそうです。こう、テーブルに対して圧迫感が無いのがとても使いやすい。

210924ipadminigo_05
Photo: ヤマダユウス型

カウンターでMacBook Pro(13インチ)と併用するワークスタイル。通常サイズのiPadと比べて圧倒的に省スペースですね。ザ・作業スペースというほどのセッティング感もなく、気軽に使えるサブディスプレイとしてもiPad miniは優秀。縦置きにしてTwitterマシンにするのも良し。

外でiPad mini使ってみた

210924ipadminigo_06
Photo: ヤマダユウス型

編集部の吉岡さんは「新しいiPad miniでイラストを始めてみたい」とのこと。今回のiPad miniはApple Pencil 2に対応したので、イラストやスケッチにも使えます。本格的に描くなら画面サイズが物足りないように思うものの、常備できる小さなキャンバスとしての性能は間違いない。大きなiPadにはないアドバンテージ。

210924ipadminigo_07
Photo: ヤマダユウス型

街中で12.9インチを持つとさすがに目立ちますが、8.3インチは街に溶け込めるサイズ感。本体を片手でホールドできるので、ふとアイディアをメモしたい時なんかにサっと使えるのが良いですね〜。前モデルのiPad miniは第1世代のApple Pencilに対応してましたが、やっぱりApple Pencilを使うなら第2世代じゃないと。

画面も明るく、ピーカンでも視認性は十分。デジタルなスケッチブック、写真撮影でのテザー表示、電子書籍ブラウジング、スマホゲーム専用マシン…。色んな使い方、思いついちゃうなぁ。電車で使うにも程よいサイズ感だ。

インドアもアウトドアも、どこにでも連れていける

先のレビューにて「仕事にも遊びにも連れ出せる、自由すぎる常備タブレット」と言いましたが、やっぱり小さいからこそ持ち出しやすいんだなと実感しました。ガジェットの場合は大は小を兼ねるとは限らないことは、色んなジャンルで証明済みだもの。

iPad mini、噛みしめるように「良いなぁ」と思えるデバイスです。誰が使っても何かしら利用シーンを見いだせる、万能のビューワー。なんせサイズ感が重要なデバイスなので、気になったらお近くのApple Storeで実物を触ってみて下さい。まー欲しくなると思うので。

210924ipadminigo_08
Photo: ヤマダユウス型

と、巨大フグをスケッチしながら思う吉岡であった。フグぅ。

Source: Apple

    あわせて読みたい