世界初、ヒノキの原木でつくったフィルター搭載の空気清浄機。部屋が森になる…!

  • 6,612

  • author ヤマダユウス型
世界初、ヒノキの原木でつくったフィルター搭載の空気清浄機。部屋が森になる…!
Image: PR TIMES

森エアー発生装置だこれ。

青森の天然ヒバから抽出したヒバオイルってのがありまして、これがめっちゃ良い香りなんです。数滴垂らすだけで「ここは森?」と思えるほど爽やかな芳香が漂うのですが、 さらにダイレクトに部屋を森化できるガジェットがでてきやがりました。

210902imunsen_02
Image: PR TIMES

韓国の家電メーカーVOVO CORPORATION INCが作った空気清浄機「IMUNSEN(イムンセン)」。最大の特徴は、ヒノキから作った世界初のヒノキフィルターを搭載した点です。ヒノキの網目を通った空気とか、そりゃヒノキの香りするさ!ヒノキ自体も消臭・抗菌効果があると言われてるので、空気清浄機とも相性良さげ。

210902imunsen_03
Image: PR TIMES

もちろん、一般的な空気清浄機でもおなじみのHEPAフィルターも搭載。デザインも愛らしく、ハイパワーなタワー型、ワンルーム向けのテーブル型、デスクやベッドに起きやすいミニ型の3種類があります。いずれもヒノキが目に見えるのが良いですね〜。

2021年9月2日より予約発売がスタート。国内代理店のXPRICEのサイトでは、タワー型が6万8000円、テーブル型が2万8000円、ミニ型が1万8800円で予約受付中です。ヒノキの香りが薄まったらヒノキオイルを垂らせば長く楽しめるとのこと。こういうネイチャーな空気清浄機、良いじゃん!

Source: XPRICE (1, 2), PRTIMES

IMUNSEN ほしい?

  • 0
  • 0
XPRICE

シェアする

    あわせて読みたい