実機きた! ベストバイはiPhone 13かもしれない

  • 80,731

  • author 大野恭希
実機きた! ベストバイはiPhone 13かもしれない
Photo: ギズモード・ジャパン

あなたならどれを選ぶ?

一足早くギズモード・ジャパン編集部にiPhone 13シリーズの4機種がやってきたのでさっそく触りました。

まずは全4機種の所感をお届けし、各機種のファーストインプレッションを個別にどうぞ。

20210921iphonefirst2
Photo: ギズモード・ジャパン
iPhone 13 Pro(下)とiPhone 13(上)のカメラは大きさが相当違う

シリーズ全体のデザインはiPhone 12から大きな変更はない

iPad Proのような角張ったデザインはiPhone 12から踏襲され、目立ったアップデートはないように思われます。ノッチは20%小さくなっていると発表された通り、違いは一目で分かりますが、実用的にはそこまで影響はありません。

iPhone 13 Proはズッシリとくる手持ち感

ProとProじゃない13シリーズの大きな違いは、持った時の重さです。iPhone 13 Proはズッシリ感が強く、iPhone 13とiPhone miniは片手で持っていても手首に負担はありません。重さの違いはあれど、iPhone 12と同系統の角張ったデザインは手で持つ時のホールド感が強く、がっつり手にハマる感じがするので、丸いデザインの旧機種を使っていて馴染まない方はこれだけで機種変更の価値はあるように思います。

iPhone 13 Proのマクロ撮影は相当寄れる

IMG_0019
Photo: ギズモード・ジャパン
iPhone 13 Proで撮影(ズームはせずx1で撮影。寄ると自動的に超広角レンズに切り替わります)


IMG_0008-1
Image: ギズモード・ジャパン
iPhone 13で撮影(1xのピント合わせで最も寄る場合)


IMG_0009
Photo: ギズモード・ジャパン
iPhone 13でProと同じくらい寄るとこんな感じ

iPhone 13 Proだけに用意されたマクロ機能には驚きます。2cmほどの距離があればピントを合わせられるようになり、リンゴもこれだけ近くでキレイに撮ることができました。もちろん写真撮影だけではなく、マクロのビデオ撮影が可能で動画もバッチリ。

ディティールにこだわった撮影をしたい欲求や、カメラは最新のモノを手にしたい方にはiPhone 13 Pro以外の選択肢はないでしょう。

王者の風格iPhone 13 Pro Max

20210921iphonefirst1
Photo: ギズモード・ジャパン

iPhone 13 Pro Maxは先代から変わらず6.7インチの大画面を持った238gの巨体です。大きい画面で動画やウェブサイトを見たいんだっていう欲求にドンピシャでしょう。大きなボディサイズの魅力はなんといっても、バッテリー容量。iPhone 12 Pro Maxから18%増加した16.75Whは、iPhoneの中で最大級です。

開封したばかりということもあり、半日使っていても15%ほどしかバッテリーを消費していないのはさすが。モバイルバッテリーを持ち運びたくないけど、1日中触る場合はiPhone 13 Pro Maxがファーストチョイスにもってこいですね。

バランスの良いiPhone 13 Pro

iPhone 13シリーズで最もバランスのよい端末といっていいと思います。

iPhone 13 Pro共通のカメラシステムを搭載しマクロ撮影ができること。6.1インチの持ちやすいサイズ感はMaxでは得られません。持ちやすいとはいいつつ、13 Proの重さ203gは、13の173gと比べて30gの違いでしかありませんが、この30gの違いが大きい。持ち比べていると、Proは重いとはっきりわかります。

とはいえ、鏡面仕上げの側面は高級感を演出しており、後述するiPhone 13と比べればその差は歴然。ラグジュアリー感を手の中に納め所有欲を満たしたいならiPhone 13 Proはいい選択肢です。 「これがiPhoneだ」と、いわんばかりの仕上がりになっています。、これが本命かもしれない

20210921iphonefirst3
Photo: ギズモード・ジャパン
iPhone 13 Proで撮影(左:iPhone 13 mini 右:iPhone 13)

iPhone 13 Proは順当に進化しており、スマホが生活の中心になっている人にはとてもいいのですが、使わない機能(カメラやストレージ)にお金を出したくないという場合、iPhone 13はコスパに優れた端末です。

iPhone 13 Proと比べ、GPUコアが1つ少ないiPhone 13とminiですが、ぶっちゃけ動画を見たりTwitterやっていても違いはわかりません。ゲームすることも少ないということであれば、価格、重さ、バッテリー持ちのバランスがよい「iPhone 13」一台で十分だと感じます。

アルミ仕上げのボディは少し安っぽく感じてしまうかもしれませんが、iPhoneにデザイン性を求めないのであれば、特に気にすることもありません。

上述したように、iPhone 13 Proの203gは持っていて少し重く、iPhone 13の173gは片手で持っていても負担を感じることがありません。iPhone 13贔屓になりますが、旧端末を下取りに出してしまえば5-6万円で最新機種を手にできるのは大きい。

とにかく小さいのが欲しいならiPhone 13 mini

iPhone 13 miniはその名の通り、片手も使いやすい5.4インチサイズが最大の魅力でしょう。スマホヘビーユーザーというわけではなく、LINEを1日に数回やりとりするだけならiPhone 13 mini買っておけば間違いなし。(LINEするだけでもオーバー気味かもしれませんが)

ベストバイは「iPhone 13」かな

筆者はPro系一筋でiPhoneを買ってきましたが、カメラに魅力を感じなくなってしまったことから、今回は「iPhone 13」がベストバイだと考えるようになりました。

・カメラが必要であればiPhone 13 Pro

・カメラが必要ないならiPhone 13

・カメラが必要でバッテリーも欲しいならiPhone 13 Pro Max

・カメラとバッテリーが必要ないならiPhone 13 mini

iPhone 13が本命とは考えていますが、iPhone 13 Proとの値段差が24,000円しかないため、せっかく機種変更するならProでもいいのかもしれないと思い始めました......。まさかMacBook Proと同じような悩みをiPhoneでさせられるとは。

(2021/09/22 17:53 追記)ディスプレイに関して、一部誤った記述があったため削除しました。

iPhone 13シリーズ ほしい?

  • 0
  • 0
Apple

シェアする

    あわせて読みたい