【買うか迷っているガジェット】室内でできるエアー縄跳び。ボールとウェイト調節でコロナ禍の運動不足を解消!

  • author 岡本玄介
【買うか迷っているガジェット】室内でできるエアー縄跳び。ボールとウェイト調節でコロナ禍の運動不足を解消!
Image: miraiON

ダラダラとテレビを見るならエアー縄跳びをしながら!

コロナ禍の運動不足、何か工夫して解消できていますか? 結構な運動量の縄跳びが良いなと思っているのですが、室内でできる「エアロープ10分PRO」ならお手軽で良さそうだなと思っています。

思ったほどお手軽ではない縄跳び

実際の縄跳びはが降るとできない、外でやると近所迷惑、それに跳ぶのがヘタクソなど、ちょっとハードルが高い場合が多々ありますよね。筆者はその代わり、かれこれ1年近くテレビを見る時にヨガマットの上で足踏みジョギングをしています。ついでに両手が手持ち無沙汰なので、『リングフィット アドベンチャー』のリングコンをお腹に当て、6パックを目指したりして…。

エアー縄跳びは救世主になるか?

そこで見つけたのが、グリップから伸びるボールをグルグル回して、擬似縄跳びを行うmiraiONの「エアロープ10分PRO」。ロープの長さやグリップ内の重り追加でバランス調節ができるのと、タイマーや回数、消費カロリーが数字で確認できる点もアレコレ指標になりそうです。

210910_airrope2
Image: miraiON

1日10分ほどの縄跳びで、約1時間のジョギングに相当するカロリーが消費できるのだとか。ですが軽めに調節して、テレビを見ながら1時間前後エアー縄跳びをしたら、運動不足解消どころか結構なエクササイズになるんじゃないか? と期待が高まります。慣れたら調子に乗って、クロス2重跳びとか連発しちゃいそうです(エアーだけど)。


※なお、以下の価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。


Source: facebook, Amazon, Rakuten via miraiON

    あわせて読みたい