ワイヤレスイヤホンとスマートウォッチが一度で手に入る「Wearbuds Pro」を使ってみた

  • 12,655

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author Haruki Matsumoto
ワイヤレスイヤホンとスマートウォッチが一度で手に入る「Wearbuds Pro」を使ってみた
Photo: Haruki Matsumoto

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

皆さんがスマートウォッチに求める機能はなんですか?

活動量計や通知機能などがメインどころかと思いますが、姉妹サイトmachi-yaに登場した「Wearbuds Pro」はなんと、ワイヤレスイヤホンを搭載し、音楽をしっかり楽しめるスマートウォッチなんです。

今回はメーカーからサンプルをお借りできたので、実際に使ってみた感想をお届けします。

存在感抜群なデザイン

DSC04549
Photo: Haruki Matsumoto

早速装着してみたところがこちら。運動負荷を強くするリストウェイトのような迫力の外観ですね。

DSC04564
Photo: Haruki Matsumoto

真横から筆者所有のApple Watch Series 3(厚さ11.4 mm)と比べてみました。

親子かと思うぐらいのボリューム差ですが、実際に付けてみると写真の印象ほど気にはなりませんでしたよ。

馴染みある操作感

03
Photo: Haruki Matsumoto

操作はフルカラーのタッチディスプレイ式となっており、万歩計や心拍数などアクティビティトラッカーをメインとした機能になっていますね。

スワイプとタップで気持ちよく動くので操作面で難しい点はありませんでした。

02
Photo: Haruki Matsumoto

スマートウォッチにはさまざまな機能がありますが、最も便利だと思うのが各種通知機能。筆者は着信に気づかないことが多かったのですが、スマートウォッチを利用してからはその回数が大幅に減りました。

「Wearbuds Pro」も着信をはじめ、各種SNS等の通知をしっかり表示してくれるので定番機能は押さえられていますね!

DSC04555
※充電は付属の専用USBケーブルで行います。 Photo: Haruki Matsumoto

本体はフル充電で約10日間バッテリーが持続

毎日の充電が必要だと利用が面倒に感じると思いますが、このレベルであれば十分快適かと思いました。

サイドからイヤホンがこんにちは

01
Photo: Haruki Matsumoto

いよいよ本命機能のワイヤレスイヤホンを使ってみます。

収納は時計の両サイドとなっており、軽く押し込むと飛び出てくれました。

DSC04547
Photo: Haruki Matsumoto

イヤホン単体で約5.5時間の連続使用が可能とのこと。

ウォッチ本体は充電ケースも兼ね、最大で約10時間ほど利用できるようです。これだけのスタミナであれば通勤通学はもちろん、運動などでも充電残量を気にせず使えるでしょう。

DSC04563-1
Photo: Haruki Matsumoto

コーデックはaptXやAACに対応しているため、iPhoneユーザーでもAndroidユーザーでも一定の音質で楽しめますね。

DSC04554
Photo: Haruki Matsumoto

筆者が聴いた感想としては、低音もしっかりしていますが決して低音特化ではない印象。またボーカルや高音の解像度も悪くなかったので、聴きやすいイヤホンだと思いました。

アプリで健康をサポート

WearbudsPro-02
Photo: Haruki Matsumoto

対応アプリはアクティビティトラッカーらしい項目が並び、睡眠も含めてデータ記録が可能。

このあたりは長期で使ってみないと本当の実力は分かりませんが、他社製品と比べても遜色ないレベルには仕上っていると感じました。


ワイヤレスイヤホン内蔵のスマートウォッチ「Wearbuds Pro」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では、一般販売価格から34%OFFの19,800円(税・送料込み)からオーダー可能。スマートウォッチとワイヤレスイヤホンを別々に購入することを思えば、結構お値打ちかもしれませんね!

詳細は以下のリンクからチェックしてみてください!

Source: machi-ya

    あわせて読みたい