メキシコのアカプルコを襲ったM7の地震で、空が光った現象は何?

  • 9,493

  • author 岡本玄介
メキシコのアカプルコを襲ったM7の地震で、空が光った現象は何?
Image: Foro_TV (Twitter)

地球が起こすエレクトリカルパレード?

メキシコにあるアカプルコにて、先週マグニチュード7.0の大地震が起こりました。それだけでもパニックになったことと思いますが、周囲322kmほどの範囲では、地面から空に向かって青く光る謎の現象が確認されました。

こうした光は1分ほど続いたようですが、広範囲に渡り何カ所かで発生していますね。時には赤い光もあり、とてつもない眩しさであろうことは想像に難くありません。

この世の終わりなの?

地震の被害は、建物の損傷や落石による高速道路の隆起があり、死傷者も少なからずいるようです。Twitterでは、この現象を「アポカリプス」だとツイートする人たちが続出したそうですが…神の使いの姿も、ラッパの音もありませんね。人智を凌駕する現象を前に、そう思うのは仕方がないかもしれません。

珍しいことではないよ

ラトガーズ大学の物理学者によりますと、もし最後の審判が起こるとしたら千年以上前の話だし、歴史的に観測されている光の大気現象「地震光」なので心配しなくて大丈夫。実験で再現したこともある、と話しています。

他の科学者は、地殻変動で地底の岩石同士が擦れ合った摩擦のエネルギーが大気に放出されたものだという説を唱え、アメリカ地質調査所の地質学者は、切断された電線が樹木や建造物に触れてスパークしているからだと考えています。集中豪雨の雨雲から発生した電気活動だと考える地震学者もいますが、それぞれ知見を基にした憶測でしかありません。ちなみにメキシコでは9月になるとしばしば地震が起こり、同時に青い光が目撃されることもあるのだそうな。

「地震光」は地震と関係しているかどうかは、まだ確証がないという話もあるので、真実を知るには光っている場所を見に行くしかなさそうですけどね。

Source: Twitter (1, 2) , npr via Boing Boing
Reference: Wikipedia, 地震火山研究観測センター

    あわせて読みたい