どうせスクリーンタイムが長くなるなら、モバイルディズプレイを買ってあげたい

  • 10,115

  • author 中川真知子
どうせスクリーンタイムが長くなるなら、モバイルディズプレイを買ってあげたい
Image: Amazon

子どものスクリーンタイムが長い。

本当なら、「ゲームばっかりしてないで、お友達とお外で遊んでらっしゃい! 」って尻を蹴り上げたいところですが、そんなことも言っていられません。しょうがない、今は外遊びよりもお家でゲームする方が安全なんだから。

でも、去年の緊急事態宣言下で学校が閉鎖になった時に、息子がドライアイになったので、せめて、環境を整えるかなーと。そこで、気になっているのがモバイルディスプレイ。パソコンやスマホ、ゲームに接続して大きな画面を楽しめるのが特徴のアレ、です。

今回の緊急事態宣言で、息子が通う小学校はオンライン授業も選択可能に。そのオンライン授業を受けるのは、GIGA構想で配布されたChromebook。ディスプレイはデュアル派の私は、使い勝手のいいモバイルディスプレイを導入してあげたいんです。

持ち運びもできるし、大人も使える。Amazonのタイムセールにも結構な頻度で登場するし、「つべこべ言ってないで買っちゃえよ」オーラがすごい。それに、すでにモバイルディスプレイを持っている人たちのレビューからもほとばしる「とりあえずポチれ」圧にやられそう。

カート、入れるか…。

※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

    あわせて読みたい