Google Pixel 5a、発売日から1週間使ってみたけど、やっぱコスパ最高だわ

  • 165,315

  • author 山口真央
Google Pixel 5a、発売日から1週間使ってみたけど、やっぱコスパ最高だわ

6は待てなかったんだけど、5aで正解かも。

これが5万円代で買えるならおトクだなって、1週間使ってみて思うんです。そう、「Google Pixel 5a」です。

ちなみに私は元「Google Pixel 3a」ユーザー。Pixelの廉価版「a」シリーズの乗り換えですが、「Pixel 6」の発売を待たずに「Pixel 5a」を購入しました。

まずは「3a」と比較

IMG_9402
Photo: 山口真央

予約開始と同時に申し込み、届いたのは発売日の8月26日AM。「3a」は「クリアリーホワイト」「ジャストブラック」「パープルイッシュ」が選べたのに対し、「5a」は「Mostly Black」のみ。色が選べないのが残念でしたが、純正ケースがポップな色合いで気に入ったので「Partially Pink」を購入。

IMG_9407
Photo: 山口真央

左が「5a」、右が「3a」です。「5a」は若干縦幅が大きくなり、カメラはデュアルに若干重さも増しましたが、そこまで気にならない程度。

「6」を待たなかった理由

現在も多数のメディアがこぞって発売日予想を繰り広げる「Google Pixel 6」ですが、私は待たずに「5a」を購入しました。理由は「安い」「この値段でSnapdragon 765G」「充電器ほしい」の3点です。

「安い」に関しては言わずもがな。「a」がつかないナンバリングシリーズは+2〜6万円程度必要になりますし、「6」は11万円超えとのリーク情報も。ナンバリングから若干スペックは劣るとも、5万円でPixelのカメラやGoogleフォトの無料容量無制限特典を使えるならありがたいです。

(訂正[2021/09/02]Pixel 5aはGoogleフォトの無制限ストレージ特典の対象外です)

「Snapdragon 765G」は、「5」でも使われていたCPU。「5」が約8万円だったことを考えると「6」を待たずに「5a」を買ってもおトク感があります。

IMG_9409
Photo: 山口真央

そして「充電器」。各所で話題になっていますが、Pixelシリーズは「5a」を最後に充電器の同梱を終了することが明らかになっています。今回「C to Cケーブルと、それに対応したアダプタ」を5万円で同梱してくれるのならば「5a」はだいぶおトクだと判断しました。

実際1週間使ってみて

まず感動したのは充電もち! 4680mAhの大容量バッテリーは1日中使い倒しても大丈夫。モバイルバッテリーの持ち歩きが要らなくなりました。「Snapdragon 765G」はサクサク動き、重ためのリズムアクションゲームなどもカクつきません。

「3a」からの乗り換えは大成功。基本を忠実に抑えた「Google Pixel 5a」はガッツリ使い倒せる買いガジェット

    あわせて読みたい