晴れた日でも履けて、雨の日も快適にすごせるシューズ3選

  • 6,245

  • author もぎひでみ
晴れた日でも履けて、雨の日も快適にすごせるシューズ3選
Image: 810s

見た目とのギャップに惹かれます。

もともと「防水」とか「難然」みたいな機能性のある服が大好きで、靴は「防水」とか雨に強い靴が好きなんです。しかも、長靴のようにコテコテなレインシューズではなくて、「防水に見えないのに防水」みたいな靴に惹かれます。そこで、今日は私が実際に履いてみてよかった、見た目と違って水に強い靴たちをご紹介します。

Clarks ワラビー GORE-TEX

6105YR8wBzS._AC_UL1500_
Image: Amazon

ワラビーは1990年代に大流行したClarksの代表的なモデル。私も高校生とか大学生のときに履いていました。こちらのモデルはスエード素材のアッパーをGORE-TEXに、Clarksの象徴ともいえるクレープソールをVibramソールに変更して、防水透湿性と滑りにくさが加わっています。

この見た目で防水で、なんならアウトドアでも使えるというのがいいですよね。

Blundstone ORIGINALS

bs510
Image: Blundstone

本皮のブーツなのに水に強いという意外さに惹かれて購入したBlundstone(ブランドストーン)の定番ブーツORIGINALS。サイドゴアなので脱ぎ履きしやすく、劣化に強く滑りづらいソールを採用しているのでアウトドアやキャンプに最適。

無骨に見えて案外スマートな装いにも合うのがこの靴のいいところで、スラックスと合わせてもしっくりきます。これからの季節に履きたくなるブーツです。

810s KITCHE

61L3kjivrHL._AC_UL1500_
Image: Amazon

靴ヒモがないミニマルなデザインで、カジュアルにもキレイめにもどちらにも対応できるのがMOONSTAR(ムーンスター)810sの KITCHE(キッチェ)。

厨房や食品工場で使われていた業務用シューズをデイリーユース用に仕上げたモデルで、濡れた床に吸いつくマルチストッパーソールを採用しているので滑りづらいのもポイントです。

こちらの靴は防水とうたっているわけではありませんが、これまで雨の日に履いても水が浸透してきたことはありません。アッパーに汚れがついてもさっと拭き取れて、お手入れしやすいのもポイントです。

雨の日にもスマートにオシャレをしたいという人や、長靴みたいにゴツい靴を履くのが苦手という人は、ぜひ雨の日用の靴を選ぶ際の参考にしてみてください。

Source: MOONSTAR 810s, Amazon(1, 2, 3

    あわせて読みたい