NFT青田買い? 「石のイラストのNFT」は資産となるのか

  • 11,899

  • author Shoshana Wodinsky - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
NFT青田買い? 「石のイラストのNFT」は資産となるのか
Image: Shoshana Wodinsky (Ether Rock)

NFT気になるけど…。

人より先に目をつけるのって難しいですよね。果たしてそれが本当に価値があるのかどうかわかりませんから。たとえどんなに価値があると自分が思ったところで、その価値観に周りもついてきてくれないと、資産としてはそのモノの価値はあがりませんから。てことで、NFTは難しいよねって話。

すでになんでもありなことは十分わかっているNFT市場ですが、購入にはなかなか勇気がいるのかもしれません。この 石のクリップアート、買ってみようかなって思いますか? WordやExcellに貼り付けるイラスト=クリップアート。石のクリップアート画像が欲しいなら、無料でダウンロードできます。それが色塗って限定100個でナンバリングすると、高額なアートになるのがNFTの世界。価格は刻一刻と変化してはいますが、9月2日時点で、800イーサリアム。約300万ドル、約3億3000万円…。

この石NFTプロジェクトがスタートしたのは2017年。まだまだNFTという概念が一般に普及していない頃のこと。プロジェクト運営側は、限定100個とすることで、売買するたびに価値があがっていくとうたっています。で、実際どんどん上がっています。

エンジェル投資家として知られるGary Vaynerchuk氏が「2019年以前のNFTプロジェクトは今後10年の展開が楽しみ」とツイートしてから、ぐんっぐん上がっています。ツイート前は1.2イーサリアムほどだったのが、あっと言う間に800イーサリアム。40万円から3億円…。

現在、確かに資産として価値をあげている石NFTですが、今後どうなるかはわかりません。ツイート1つで爆上がりしたということは、ツイート1つで爆死する可能性もあるということ。100個限定という「限定」の力はあるものの、そもそも単なるPNGファイルですからね。

石NFTを購入した人たちの思惑はいろいろです。「灰色の石のPNGファイルに4万6300ドル/15イーサリアム使ったけど、暗号通貨投資初めて以来最高の投資になってると思う」とTwitterで語るあるユーザーは、4万6300ドルでNFTの歴史の1ページを買ったと考えているそう。「デジタルコレクションの時代に突入しつつある今、初期アートの1つだということ、初期・最初ということに価値がある。石アートは驚きの価値観を示したし、とても馬鹿げているけどそこがいい。運命の女神って皮肉が好きなものだから」

また、2万5000ドルで石NFTを購入した別の男性は「人生最大のミスか、最高の決断か…」と語りつつ、FOMO的心情(もし見逃したら、乗り遅れたら…という恐怖に感じること)が購入の後押しをしたといいます。

NFTアート、さて、これからどう化けるのでしょう。

石のクリップアートNFT ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい