山崎実業の「ケーブルボックス」で充電まわりのゴチャつきを解消! 大容量&使いやすい理由があるんです

  • 6,427

  • ROOMIE
  • Buy
  • author 編集部
山崎実業の「ケーブルボックス」で充電まわりのゴチャつきを解消! 大容量&使いやすい理由があるんです
Photo: 古谷 真知子

ROOMIE 2021年6月28日掲載の記事より転載

スマホやタブレットなどの充電が必要なガジェット類

20210624_003829801_iOS

我が家でも家族4人それぞれが複数のガジェットを充電するので、ケーブルまわりがゴチャゴチャに。

この見た目のゴチャつき、いい加減どうにかせねば……。

大容量の「ケーブルボックス」

20210624_004804535_iOS

そこでゲットしたのが、山崎実業の「ケーブルボックス」

その名のとおり充電ケーブルのゴチャつきを隠してくれる救世主です。

20210624_005623599_iOS

さらに、予備のケーブルやモバイルバッテリー、ワイヤレスキーボードなどもスッキリ収納できちゃう大容量なんです!

我が家では家族のスマホ(4台)、タブレット(2台)、Kindle(2台)、アラーム専用スマホ(2台)、モバイルバッテリー(6個)を代わる代わる充電していてケーブルもmicroB、typeC、ライトニング、と様々……。

整理整頓が下手な筆者でも、これなら充電ステーション(我が家のガジェット充電エリア)がスッキリ片付いてありがたい!

使いやすい理由があるんだ

20210624_004923073_iOS

これはフタが大きく開くためケーブルをスマートに引き出せます

またボックスの左右どちら側からでも電源タップを入れられる点が◎。

電源がボックス内のどの位置でもコードが長く出てしまうことなくスッキリ収納できますよ。

組み合わせて、さらにスッキリ!

20210624_005833303_iOS

我が家のように充電したい台数が多い場合には、無印良品などで手に入るレタースタンドと組み合わせると複数台のスマホやタブレットがよりスッキリ収まるかと思います。

20210624_010323201_iOS

我が家ではたまたま以前息子がDIYしたガジェットスタンドを愛用。

雑貨屋などで手に入るディッシュスタンドに似た形状なので、台数が多い場合はディッシュラックを組み合わせるのもアリかもしれませんね。

カラースプレーで白く塗ればもっとスッキリ目立たなくなりそうです。

充電回りのゴチャつきが気になっている方は、山崎実業の「ケーブルボックス」をぜひチェックしてみては?

※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Text, Photo: 古谷 真知子

    あわせて読みたい